奈良県総合医療センターの看護師求人・給料や賞与など募集情報

奈良県北和地域の基幹病院として存在する奈良県立奈良病院は、平成26年4月1日に地方独立行政法人 奈良県立病院機構が発足したことに伴い、奈良県総合医療センターと組織を改め再スタートを切っています。



奈良県総合医療センターの求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

奈良県総合医療センターの基本情報・診療科目

 病院名奈良県立奈良病院
 住所奈良県奈良市平松1-30-1
 施設形態奈良市の一般病院
 診療科目 内科|消化器科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|泌尿器科|呼吸器外科|整形外科|放射線科|循環器科|小児科|外科|呼吸器科|麻酔科|
 病床数430

奈良県総合医療センターの給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

奈良県総合医療センターの特徴

この医療機関は、県民の健康を生涯にわたって『最高レベルの医の心と技』で支え続けることを基本理念に、安心と信頼の得られる良質な医療の提供を目指しています。災害拠点病院・へき地医療拠点病院・地域がん診療連携拠点病院といった数々の指定を受け、三次救急を担う救命救急センターや周産期母子医療センターを併設しています。

総病床数430床の規模を有する奈良県総合医療センターは、法人化により職員も地方公務員の定員枠から外れたことで、診療の必要度に応じた採用が叶うようになり、経営実績に基づいた医療機器・職場環境の整備が実現可能となりました。

現在は、近鉄橿原線・尼ヶ辻駅より徒歩で15分程の場所に位置していますが、六条地区に最新鋭の医療機器を導入する新しい医療施設の建設が進行中です。平成28年度完成予定のこの施設には「医療専門職教育研修センター」を設け、温もりのあるケアを提供できる医療スタッフの育成に力を注いでいく方針です。

地方独立行政法人 奈良県立病院機構 採用試験案内には、平成26年10月1日付け・平成27年4月1日付け採用の看護師・助産師募集要項が掲載されています。

募集人員は100名程度で、採用後、奈良県総合医療センターに配属された場合の初任給は、地域手当を含め、大学卒の助産師223,440円、大学卒の看護師220,290円、3年卒の看護師214,095円が基本給となっており、経験者加算もあります。

主要手当となる病院勤務手当・夜間看護手当・夜間勤務手当のほか、諸手当として通勤手当、超過勤務手当、扶養手当、27,000円を最高支給額とする住居手当などがあり、ボーナスは年に2回支給されます。

有給休暇は年間20日、7月~9月にかけて取得可能な夏季休暇は年間5日です。この他に、病気(けが)休暇、産前産後休暇、介護休暇などがありますが、看護部では、正規職員に欠員が生じた際の臨時職員として、嘱託職員・日々雇用職員の募集も行っています。

賃金は、嘱託職員が月給制、日々雇用職員が時給制となり、ともに看護師免許もしくは助産師免許を有する方を募集対象としています。どの所属においても主体的に行動できるジェネラリストを理想の看護師像とする一方で、特定領域のスペシャリストも多く活躍する職場となっています。



奈良県総合医療センターの求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

奈良市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧