内科河原町病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

医療法人社団 杏仁会 内科 河原町病院は、昭和21年に舟田医院として開業し、平成16年に現在の名称に変更しました。平成17年には医療法人社団杏仁会に法人化し、平成19年には小規模介護施設「あんずハウス」を立ち上げ、介護保険事業を開始しています。



内科河原町病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

内科河原町病院の基本情報・診療科目

 病院名医療法人社団 杏仁会 内科河原町病院
 住所宮城県仙台市若林区南小泉八軒小路4
 施設形態仙台市のケアミックス
 診療科目 内科|
 病床数一般34床/療養21床

内科河原町病院の給料・賞与・手当・各種条件

 給料正看護師:月収189,000円~305,900円(手当含む)※常勤(夜勤有り)の場合 / 准看護師:月収177,000円~268,000円(手当含む)※常勤(夜勤有り)の場合
 賞与年2回 /3ヶ月
 手当夜勤手当:7,000円/ 通勤(上限)手当:~20,000円
 勤務時間2交代【日勤】8:30~17:30 /【日勤】9:00~17:30 /【夜勤】17:00~9:30
 休日休暇年間休日110日 その他勤務表による
 電子カルテ 未対応  車通勤  寮 なし  託児所 なし
 2交替 該当  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近 未対応

内科河原町病院の特徴

あんずハウスでは居宅介護支援センター・デイサービス・ショートステイを行っています。あんず(杏、杏子)、また杏仁会の名称の由来は、あんずの果実に含まれる豊富な栄養分が昔から冷え症や滋養強壮に利くといわれており、さらに種子は漢方で杏仁(きょうにん)といい、咳き止めに用いられていることなどにあやかっています。

また、古来中国では、貧しい患者からは治療代を取るかわりに杏の木を植えさせたことから、医者のことを杏林(きょうりん)というようになったといわれており、こうした医は仁術の故事にならい、患者様本位の医療を目指すことを念頭に「杏仁会」は名づけられました。

杏仁会の方針は、地域に密着した「かかりつけ医」を本分とし、身近な医療介護を提供し、仁をもって、「予治回自」(予防、治療、回復、自立)を支援することです。内科河原町病院の理念は、「地域医療の発展及び向上のため、職員一同心を籠めて頑張ること」「予防医療のための対応又は啓蒙に努めること」「病診連携を綿密にし、患者様の病態に応じて対応すること」「医療・介護への積極的な参加を目指していくこと」です。

診療科目は一般内科・消化器内科・呼吸器内科・腫瘍内科となっており、病床数は54床、各部署で80名の職員が働いています。

地域連携においては、周辺の総合病院などの協力医療機関や関連介護施設との連携を強化し、適切なケアを幅広く提供することで、より充実した医療体制を目指しています。

看護師の待遇は、給与が月収20万円~35万円(手当含む)、賞与が年2回となっており、諸手当は夜勤手当が1回1万円、住宅手当が賃貸世帯主一律1万円、家族手当が扶養配偶者8000円・子供2000円、通勤手当が2万円までです。

勤務時間は2交代で日勤が8:30~17:30または9:00~17:30・夜勤が17:00~9:30となっています。年間休日は110日です。社会保険は健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険を完備しています。

通勤方法は、仙台市営地下鉄の河原町駅から徒歩5分、仙台市営バスの場合は河原町二丁目停留所から徒歩1分、車の場合は国道4号線の河原町駅前交差点から4分となっており、マイカー通勤が可能です。



内科河原町病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

仙台市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧