五島中央病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

長崎県五島列島の南西部・下五島地区において唯一の総合病院となる五島中央病院は、その起源が明治10年にまで遡るという大変歴史ある病院です。様々な経緯を経てきたなかで、昭和43年よりこの病院を運営してきた長崎県離島医療圏組合が解散して長崎県病院企業団となったことを機に、平成21年4月、長崎県五島中央病院と名称を新たにしています。



五島中央病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

五島中央病院の基本情報・診療科目

 病院名長崎県五島中央病院
 住所長崎県五島市吉久木町205
 施設形態五島市の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|消化器内科|耳鼻咽喉科|精神科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|泌尿器科|内科|整形外科|放射線科|循環器内科|小児科|婦人科|外科|脳神経外科|
 病床数304

五島中央病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

五島中央病院の特徴

この病院は、へき地中核病院・地域災害拠点病院としての指定を受けているだけでなく、24時間体制の2,5次救急にも対応しており、離島のなかの基幹病院とよぶに相応しい数々の特徴を持っています。

遠隔画像伝送システムやヘリコプターによる救急搬送システムの導入により、人命救助に大きく貢献しているほか、昭和60年10月1日より開始された洋上救急では、その実績に対して日本水難救済会高松宮名誉総裁表彰を受けています。

一般230床・結核10床・精神60床・感染症4床という病床数と総勢327名のスタッフを抱えている長崎県五島中央病院は、離島にありながら高い水準の医療従事者教育にも非常に熱心な病院です。臨床研修医教育や医学生離島実習を行うほか、五島高校における准看護師育成にも協力しています。

また、この病院には現在、育児休業中の職員や非常勤職員をあわせ176名の看護職員が働いていますが、その中には、平成22年度において九州に6名・長崎県に2名しか存在しない摂食・嚥下障害看護認定看護師1名が含まれています。

豊かな自然と美しい海に包まれながら、離島ならではの地域看護・救急看護・高齢者看護など、日本の将来を見据えた医療を学べる環境づくりにも励んでいます。

長崎県五島中央病院では、看護職員を随時募集しており、中途採用試験を数か月おきで定期的に開催しています。採用予定人数は看護師15名・認定看護師3名となっており、試験開催地を五島市・長崎市・福岡市のいずれかとしていますが、病院見学や採用試験にかかる旅費を助成する制度も設置されています。

試験内容としては、職務遂行に必要な理解力・判断力・構成力についての論文試験、ロールシャッハテストによる人格試験、面接試験、健康度を調べるための身体検査に加え、受験資格等の調査があります。

勤務形態は3交代制で、給与は長崎県病院企業団の給与規定に基づき支給されますが、別途経験加算もあります。更に、通勤手当・住居手当・時間外勤務手当などがそれぞれの支給要件に応じて支給され、健康保険や年金・公務災害については、地方職員共済組合への加入となります。



五島中央病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

五島市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧