かたばる病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

「高齢者に対して質の高い医療の提供、保健・医療・福祉の一体的サービスに努める」ことを理念に掲げている壱岐市立かたばる病院は、玄界灘に浮かぶ壱岐島にある病院です。壱岐島と外部との主な交通機関としてフェリー(壱岐から福岡市まで2時間20分)が一般的に利用されていますが、長崎空港と結ばれている壱岐空港もあります。かたばる病院は、フェリーの発着港の一つ郷の浦港から車で5分ほどの緑に囲まれた場所に立地しています。郷の浦からバスの利用も便利で、病院のすぐそばにはバス停があります。



かたばる病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

かたばる病院の基本情報・診療科目

 病院名かたばる病院
 住所長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触2510
 施設形態壱岐市のケアミックス
 診療科目 内科|
 病床数48

かたばる病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

かたばる病院の特徴

かたばる病院前身は国立療養所壱岐病院で、厚生労働省から壱岐広域圏町村組合へ、そして平成16年3月に壱岐郡内の4町が合併して壱岐市になったのを機会に壱岐広域圏町村組合から壱岐市に経営移譲され、現在の壱岐市立かたばる病院として発足しました。かたばる病院は慢性疾患をわずらう長期療養を必要とする患者の診療を行っている病院で、壱岐市民病院の支援病院としての役割も担っています。

かたばる病院は診療科目は内科1科目、医師6名(常勤医師1名、非常勤医師6名)病床数48床とそれほど大きな病院ではありませんが、X線テレビ装置やX線断層撮影装置、一般撮影装置、電子内視鏡システム、超音波診断装置など診療機器はしっかりと揃っています。



かたばる病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

壱岐市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧