燕労災病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

現在病床数300床、診療科目は内科を始めとする13科目を擁する燕労災病院は、新潟県中央地域の中核病院として、また「労働災害医療、勤労者医療」と「地域住民の医療」を担う病院として昭和54年に設立されたのが始まりです。平成16年4月からは運営母体が変更になり、独立行政労働者健康福祉機構燕労災病院となりました。それに伴い、地域連携室、職業外傷研究センター、勤労者予防医療部の3部門で構成された勤労者医療総合センターを設立しました。



燕労災病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

燕労災病院の基本情報・診療科目

 病院名独立行政法人 労働者健康福祉機構 燕労災病院
 住所新潟県燕市佐渡633
 施設形態燕市の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|循環器科|放射線科|整形外科|検査科|泌尿器科|皮膚科|眼科|神経内科|耳鼻咽喉科|脳神経外科|麻酔科|
 病床数300
 手術件数1,266
 入院件数542

燕労災病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

燕労災病院の特徴

燕労災病院の最大の特徴は、勤労者手の外科センターを設置している事です。労災疾患13分野職業性外傷を専門に研究している先生方もおります。実は燕市は、金属用食器産業が盛んなこともあり中小の金型工場が多く、金型プレス機械による手、指、上肢の労働災害が多発する地域でもあるのです。そこで病院では、専門医による手指切断の再接着術といった高度な手術も可能な医療体制が整えられているのです。

看護部においても、病院の理念「働く人々と地域の健康のために最善の医療を提供する」に基づき、より専門性の高いケアを身に着けるべく資格取得に力を入れている様です。その結果、現在5分野5名の認定看護師、7名の産業看護師がおり、それぞれの分野での看護活動や後進の指導にあたっています。



燕労災病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

燕市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧