アルメイダ病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

大分市医師会立・アルメイダ病院はJR「敷戸駅」から徒歩15分の場所に位置している総合病院です。「アルメイダ」という名前はポルトガルの宣教師・医師ルイス・デ・アルメイダが1557年に私財を投じて大分市に日本初の西洋式病院を建てた偉業にちなんで付けられたものです。ルイス・デ・アルメイダが開設した病院では日本で最初の外科手術が行われた他、食事療法や生活指導、巡回治療も行われていたと言われています。



アルメイダ病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

アルメイダ病院の基本情報・診療科目

 病院名社団法人 大分市医師会 アルメイダ病院
 住所大分県大分市大字宮崎1509-2
 施設形態大分市の一般病院
 診療科目 内分泌内科|消化器内科|血液内科|腫瘍内科|腎臓内科|脳神経外科|緩和ケア科|皮膚科|産科|泌尿器科|呼吸器外科|整形外科|心臓血管外科|循環器内科|形成外科|小児科|婦人科|外科|血管外科|
 病床数385
 手術件数3,222
 入院件数1,204

アルメイダ病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

アルメイダ病院の特徴

アルメイダ病院には、現在内科や外科、産科、小児科、眼科などを含む28科目もの診療科目と406床の病床がありますが、開設されたのは1969年5月です。2008年3月には大分県で初めての免震構造が採用された新病院も完成して好評を博しています。また2012年4月1日には緩和ケア病棟も開設され、悪性腫瘍の患者とその家族に対して真摯なケアを行なっています。

アルメイダ病院では看護師と助産師を随時募集していますが、男性ナースも積極的に採用しています。看護部の休日は4週8休制で、夏期休暇(4日)や年末・年始休暇(5日)、育児休業制度・介護休業制度がある他に有給休暇も最高40日まで取ることができますし、宿舎施設も完備しています。



アルメイダ病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

大分市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧