大崎市民病院鹿島台分院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

平成18年3月31日、宮城県北部有数の都市である旧古川市を軸に1市6町が合併して誕生した大崎市は、その産声と同時に、本院となる大崎市民病院と3分院・1診療所という新しい病院事業をスタートさせています。



大崎市民病院鹿島台分院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

大崎市民病院鹿島台分院の基本情報・診療科目

 病院名大崎市民病院鹿島台分院
 住所宮城県大崎市鹿島台平渡字東要害20
 施設形態大崎市のケアミックス
 診療科目 内科|呼吸器科|外科|整形外科|
 病床数70

大崎市民病院鹿島台分院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

大崎市民病院鹿島台分院の特徴

3分院のうちのひとつ大崎市民病院鹿島台分院は、昭和22年に国保直営診療所として発足以来、地域医療に貢献し続けている病院です。内科・呼吸器内科・循環器内科・外科・整形外科・リウマチ科を診療科目に、一般病床40床・療養病床30床で運営されています。

療養病床のうち12床は介護型として長期的な療養と介護を必要とする患者に対応しており、脳血管疾患等リハビリや運動器・呼吸器リハビリが行えるリハビリテーション室も設置されています。更に、宮城県知事より救急告示病院としての指定を受けているこの病院は、救急医療に必要な設備を整えるほか、常勤医師5名・非常勤医師3名を含め72名の医療スタッフで、最善の治療のため日々努力を重ねています。

大崎市民病院本院は、建物の老朽化・狭隘化に伴い新築移転が決定しており、平成26年7月の開院に向けて医療スタッフの確保に努めています。特に、新本院の機能を発揮させるためには、看護師の確保が最重要課題であると捉えています。

大崎市民病院では、本院および分院等での勤務に従事する50名ほどの助産師・看護師・准看護師を募集しています。資格保有者もしくは平成26年3月までに資格取得見込みのある方を対象に、募集期間を2か月毎に区切って採用試験を実施しています。

本院分院等含め、大崎市民病院の職員となることは即ち公務員となることを意味し、その資質を備えた人材を選出することを目的に、小論文試験・面接試験・資格調査という試験方法がとられています。

大崎市民病院が募集する助産師・看護師・准看護師の勤務体制は、原則として1週間当たり38時間45分の2交替制勤務となっています。休暇に関しては、4月1日採用時、1時間単位の取得が可能な年次有給休暇が15日付与されます。

特別休暇として、夏季休暇が7月~10月の期間で5日以内、結婚休暇は連続7日以内、産前休暇は出産予定日の8週前より取得可能で、その他の休暇は大崎市病院事業職員就業規程によるものとされています。

育児休業は、養育すべき子供が満3歳に達するその日まで取得することができ、専門看護師や認定看護師を目指す職員を対象にした高度資格取得者育成制度が設置されるなど、子育て支援やキャリアアップ支援の体制が整えられています。



大崎市民病院鹿島台分院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

大崎市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧