独立行政法人 国立病院機構 帯広病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

「医療のプロフェッショナルとして全ての患者の人権に最大限配慮し、心の通ったケアを大切にして、21世紀にふさわしい高度専門医療と信頼される質の高い医療を目指す」ことを理念に掲げている独立行政法人国立病院機構・帯広病院(北海道帯広市)は、日本で最大の病院グループ国立病院機構(全国144の施設)の一員です。



独立行政法人 国立病院機構 帯広病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

独立行政法人 国立病院機構 帯広病院の基本情報・診療科目

 病院名独立行政法人 国立病院機構 帯広病院
 住所北海道帯広市西十八条北2-16
 施設形態帯広市の一般病院
 診療科目 内科|呼吸器外科|呼吸器科|小児外科|小児科|循環器科|心臓血管外科|神経科|精神科|脳神経外科|麻酔科|
 病床数310

独立行政法人 国立病院機構 帯広病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ    車通勤    寮    託児所  
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

独立行政法人 国立病院機構 帯広病院の特徴

帯広市だけでなく十勝圏域における循環器・精神・呼吸器疾患、重症心身障害に関する専門医療を担っている帯広病院には、内科や精神科、神経科、呼吸器科、循環器科、小児科などを含む10科目の診療科と353床の病床設備があります。

「看護の専門職として豊かな人間性と高度な知識・技術をもって真心をこめて誠実に個別性を尊重した質の高い看護の実践」を理念としている看護部では、「自立した行動ができる」、「仲間と一緒に仕事をする事が好き」、「自分の考えを自由に表現できる」、「謙虚で学ぶ姿勢がある」、「自己の仕事に責任を持って遂行できる」というような人材を求めています。

ホームページに紹介されている看護師の募集内容を見てみると、現在募集しているのは非常勤勤務の看護師で、応募資格は看護師の有資格者で募集人数は若干名となっています。看護師の勤務部署は病棟の他にICUや中央材料室、手術室、外来などがあります。

看護師求人に応募する際には、履歴書や一般最終学校卒業証明書の写し、専門看護学校卒業書の写し、看護師免許証の写しなどの提出が必要で、採用試験は面接のみで行われるようです。

看護師の勤務体制は日勤と準夜勤深夜勤のある3交代勤務で、勤務時間が日勤8時30分~17時15分、準夜勤16時30分~1時15分、深夜勤0時30分~9時15分です。休日は原則4週8休制で、休暇として年次休暇や病気休暇、結婚休暇、産前・産後休暇、子供の看護休暇、夏期休暇、忌引休暇、ボランティア休暇などがあります。また、介護したり育児をしたり、大学・大学院に進学したりする場合の休業・休職制度もあります。

ちなみに国立病院機構病院・平成24年春新卒看護師の初任給(基本給プラス地域手当)は大卒で19万8300円~23万3394円、3年課程短大卒が18万8900円~22万2902円です。昇給は年1回行われ賞与は年間3.95ヶ月分支給されます。もし、当該年度の医業収支が良好な場合年度末賞与も支給されます。

帯広病院には看護師独身宿舎や院内保育所もあるなど福利厚生施設も充実しています。



独立行政法人 国立病院機構 帯広病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

帯広市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧