独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センターの看護師求人・給料や賞与など募集情報

独立行政法人国立病院機構・千葉医療センター(千葉県千葉市)は、「信頼される医療を築く(BuildingTrust)」「私たちは、地域の方々に親しまれ、信頼される医療を目指します」を基本理念に掲げている地域医療支援病院です。



独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センターの求人は『看護roo!』や『看護のお仕事』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

 
看護roo

看護rooの詳細

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センターの基本情報・診療科目

 病院名独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター
 住所千葉県千葉市中央区椿森4-1-2
 施設形態千葉市中央区の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|泌尿器科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|精神科|神経科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|消化器科|歯科|内科|整形外科|放射線科|心臓血管外科|循環器科|形成外科|小児科|呼吸器科|呼吸器外科|口腔外科|麻酔科|
 病床数455
 手術件数4,024
 入院件数1,348

独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センターの給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ    車通勤    寮    託児所  
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センターの特徴

診療科目は総合内科、外科、眼科、産婦人科、小児科、リハビリテーション科、歯科口腔外科などを含む24科目もあり、その他にも禁煙外来や緩和ケア外来、人間ドック、セカンドオピニオンなど13の専門外来があります。

378名の看護師(総職員数690名)が在籍している千葉医療センター看護部では、「看護師の責務、義務を自覚し、根拠に基づいた安心安全な看護を目指します」を看護部理念とし医療活動を行っています。

ホームページなどに掲載されている求人情報によると、千葉医療センター看護部では、病棟や外来などで勤務する常勤・非常勤勤務の看護師を募集中のようです。

勤務形態は配属される部署により異なり3交代制(日勤8:30~17:15、準夜勤16:15~1:00、深夜勤0:30~9:15)と2つのシフトがある2交代制(日勤8:00~19:15、夜勤18:15~9:15、日勤8:30~17:15、夜勤16:15~9:30)です。勤務は4週8休の週38時間45分勤務です。休暇には有給休暇や病気休暇、特別休暇(結婚、夏季、忌引、災害被災)、介護休暇などがあります。

常勤看護師の初任給は大学卒19万8300円、3年課程短大卒18万8900円、2年課程短大卒18万500円です。非常勤務の看護師の場合時給制で、1580円/時間です。

諸手当として夜間看護手当、夜勤手当(2交代夜勤1万/回、3交代夜勤5000円/回)、専門看護(3000円~5000円)、救急呼出待機手当(2000円/回)、派遣手当(4000円/日)、住居手当、通勤手当(最高5万5000円)、地域手当、扶養手当、時間外勤務手当、特殊業務手当などがあります。昇給は毎年1回(5000円~1万円程度基本給に増額)あり、ボーナスが6月、12月の年2回支給されます。

千葉医療センターは子育て中の職員が働きやすい環境づくりにも力をいれており、出産休暇や保育時間(子供が1歳になるまで1日2回、30分以内/回)、配偶者の出産休暇、男性職員の育児参加のための休暇、子供の看護休暇、育児休業、育児短時間勤務など、子育て支援が充実しています。また妊産婦職員に対する軽減措置なども行われています。



独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センターの求人は『看護roo!』や『看護のお仕事』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

 
看護roo

看護rooの詳細

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

千葉市中央区看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧