市立千歳市民病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

北海道の空の玄関である新千歳空港を擁し、住民の平均年齢が39,4歳と道内一若い地域性をもった千歳市に、周辺地域の基幹病院として急性期医療・二次救急医療の役割を担う市立千歳市民病院があります。

平成14年9月に現在の地へ新築移転を果たしたこの病院は、専門性の高い地域完結型医療を目指し、救急外来部門や人工透析室・健診センターなどを新設するとともに、他医療機関との連携促進に努めています。



市立千歳市民病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

市立千歳市民病院の基本情報・診療科目

 病院名市立千歳市民病院
 住所北海道千歳市北光2-1-1
 施設形態千歳市の一般病院
 診療科目 内科|小児科|整形外科|泌尿器科|産婦人科|皮膚科|眼科|耳鼻咽喉科|脳神経外科|麻酔科|
 病床数171
 手術件数1,634
 入院件数384

市立千歳市民病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ    車通勤    寮    託児所  
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

市立千歳市民病院の特徴

小児科医や産婦人科医の不足が全国的な問題となっているなかで、市立千歳市民病院は、小児医療と周産期医療の充実を基本方針の一つに掲げています。出生率が年間1000件を超え、道内の他の地域に比べて小児数が多い千歳市において、この病院が唯一の小児科対応入院施設となっています。

産婦人科では、限られた医師数による安全な分娩の遂行のため、分娩制限を行いながら月におよそ40件の分娩を取り扱うとともに、平成24年には300件以上の手術を実施しています。

より質の高い心あたたまる医療の実現を病院理念に、患者から学ぶ姿勢を大切にしている市立千歳市民病院看護部では、教育委員会活動をはじめ様々な活動に取り組んでいます。

現場で看護者を育てるという教育方針のもと、看護学・助産学実習の受け入れを行うほか、東日本大震災では、北海道看護協会からの要請により、災害看護の研修を終えた登録ナースを災害支援ナースとして被災地に派遣しています。

また、看護のテクニカルスキルとヒューマンスキルを高める方針に従うように、皮膚排泄ケア看護認定看護師・緩和ケア認定看護師が活躍していますが、このほど認定看護師の助成制度が導入され、看護部が全面的にバックアップしています。

産婦人科スタッフの増員が待たれる市立千歳市民病院は現在、助産師・看護師の正職員採用試験を終了していますが、外来看護業務全般を担う臨時の看護職員と常勤の助産師を随時募集しています。

欠員募集となる臨時看護職員の採用人数は1名で、年齢や経験は問わず、看護師免許があることを応募資格としており、雇用期間の定めはあるものの、期間終了後6か月毎の更新が予定されています。

就業時間は、8:30から16:30までのフルタイム勤務となり、休憩時間は60分、残業はなく、土日祝日が休みで年間休日は120日となっています。社会保険制度が完備され、時給は1250円、50000円を月額上限とする通勤手当は2km以上から支給される決まりになっています。



市立千歳市民病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

千歳市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧