中津川市民病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

総合病院中津川市民病院(岐阜県中津川市)への交通アクセスは、JR中央線中津川駅より北恵那交通の路線バスを利用し市民病院停留所で下車します。病院から車で10分足らずのところには、中央自動車道路中津川インターチェンジがあります。



中津川市民病院の求人は『看護roo!』や『看護のお仕事』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

 
看護roo

看護rooの詳細

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

中津川市民病院の基本情報・診療科目

 病院名総合病院 中津川市民病院
 住所岐阜県中津川市駒場1522-1
 施設形態中津川市の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|消化器科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|泌尿器科|内科|歯科|整形外科|放射線科|循環器科|小児科|呼吸器科|口腔外科|麻酔科|
 病床数360
 手術件数1,984
 入院件数704

中津川市民病院の給料・賞与・手当・各種条件

 給料月収250,000円~(手当含む)【正看護師・35歳前後の場合】月給:約350,000円(基本給+深夜手当+調整額)賞与:年2回(4.15ヶ月分)想定年収:約5,763,000円
 手当准夜手当:~3,500円深夜手当:~4,000円
 休日休暇年間休日122日4週8休
 電子カルテ 対応  車通勤  寮    託児所 あり
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

中津川市民病院の特徴

中津川市民病院は内科や神経内科、小児科、外科、脳神経外科、皮膚科などを含む14科目の診療科と360床の病床を有しています。

中津川市民病院は平成19年2月1日に岐阜県内で2番目に「岐阜DMAT指定病院」となりましたが、現在中津川市民病院DMATは、医師4名、看護師4名、業務調整委員2名の計10名2チームの隊員が登録されています。

「患者の立場を十分理解し質の高い医療を目指す」を理念としている中津川市民病院では、「地域医療における役割強化に努める」ことや「患者の権利を尊重し、満足度向上を進める」、「知識や技術向上のため教育強化に努める」、「協働意識の醸成やコミュニケーションを図る」、「健全経営を確立する」ことなどを方針として医療活動を行っています。

中津川市民病院は東濃地区唯一の総合病院で、地域の医療機関と連携・協力し入院医療を主体とした救急医療などの急性期医療にも取り組み、患者の病状が安定した時点でかかりつけ医に戻す地域医療連携を推進しています。病院長は東濃東部の中核病院として、医師の確保も含め地域の二次救急を支え地域連携や臨床研修病院としての役割を果たすこと、さらなる発展をすることの大切さを考えた運営を実施しているようです。

中津川市民病院のホームページに看護師の求人情報が掲載されていますが、その情報によると看護師の勤務体制は病棟が2交代制もしくは3交代制、外来は救急当直制ありとなっています。休日は週休二日制で、有給休暇(最大20日)や夏休み、特別休暇などの休みもあります。昇給年が年1回あり、ボーナスは年2回(4.15ヶ月分)支給されます。給与は、21歳前後のモデルケースで基本給と主要手当(深夜手当、調整額)を含んで約25万円、35歳前後35万円で、通勤手当や住居手当、超過勤務手当は別途支給されます。

福利厚生も充実していて院内保育所(ちびっこハウス)や看護宿舎を病院の補助付きで斡旋してもらえますし、病院互助会や市職員互助会の多彩な催し物もあります。

新人看護師にはプリセプターが指導・サポートしてくれる体制となっています。また、新人が夜勤の勤務を行う際には、日勤業務に慣れてからの勤務となりますし、ひとり立ちするまで周りのスタッフが支えてくれます。



中津川市民病院の求人は『看護roo!』や『看護のお仕事』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

 
看護roo

看護rooの詳細

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

中津川市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧