江津湖療育園発達医療センターの看護師求人・給料や賞与など募集情報

平成6年に熊本市内初の重症心身障害児施設として開設された社会福祉法人志友会江津湖療育園発達医療センターは、平成24年4月、児童福祉法の改正に伴い医療型障害児入所施設および療養介護事業所として再スタートを切っています。



江津湖療育園発達医療センターの求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

江津湖療育園発達医療センターの基本情報・診療科目

 病院名社会福祉法人 志友会 重症心身傷害児施設 江津湖療育園発達医療センター
 住所熊本県熊本市画図町重富574
 施設形態熊本市の一般病院
 診療科目 内科|小児科|
 病床数83

江津湖療育園発達医療センターの給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

江津湖療育園発達医療センターの特徴

社会福祉法人志友会くまもと江津湖療育医療センターと名称も一新されたこの施設は、重度の知的障害と肢体不自由を重複する利用者にとって必要な医療・看護・リハビリテーション・生活指導を行っています。

また、入所利用者の療育に留まらず、在宅で暮らす重度心身障害児(者)に対する支援事業も展開しています。時代の流れとともにたとえ制度が変わっても、心身に障害を持つ方々を最も身近で支えられる存在であり続けようとしている施設です。

新しく生まれ変わったくまもと江津湖療育医療センターは、外来診療棟として「えづこ小児神経・発達診療センター」を増築するとともに、入所定員をわずかながら増やしています。入所定員86・入院病床4・短期入所定員6とするなかで、1つの病床を多くの人で利用しあう有期限入所という新たな試みを開始しています。

くまもと江津湖療育医療センターでは現在、47名の看護師と6名の準看護師、33名の看護助手が働いていますが、常勤看護師1名の求人募集があります。内科・小児科を診療内容に、重度心身障害児(者)一人ひとりに適した医療ケアと日常生活全般の支援を行うことを業務内容としています。

3か月の試用期間を経て正式採用となり、就業時間については、早出・日勤・遅出・夜勤という変則2交替制の勤務となります。1か月のうち、夜勤は4回、早出遅出は12回~13回となっています。

医療施設でも福祉施設でも、看護師が担う役割は重大です。くまもと江津湖療育医療センターでも、利用者は年々重症化傾向にあり、より高度なケアが必要になってきているほか、在宅支援として短期入所者の受け入れをする際も、中心となって活躍するのは看護師です。

言葉で伝えることが困難な利用者の痛みや苦しみを汲み取るため、五感の全てを研ぎ澄ませることが求められる重度心身障害児(者)の看護は、看護の原点であり、学ぶべきことが多くやりがいのある仕事といえます。

くまもと江津湖療育医療センターには、常勤看護師以外にも、病棟内において看護業務や生活支援、看護補助業務を行う看護師・准看護師のパート募集もあります。週3日~4日の労働日数で時間外勤務はなく、雇用期間は平成26年3月31日まで、採用人数は2名となっています。



江津湖療育園発達医療センターの求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

熊本市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧