独立行政法人 国立病院機構 久里浜アルコール症センターの看護師求人・給料や賞与など募集情報

平成24年に久里浜アルコール症センターから独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)に病院名称が変わりました。WHOから日本で唯一のアルコール関連問題の施設として指定をうけ、4ヶ病棟でアルコール依存症の治療を行っています。



独立行政法人 国立病院機構 久里浜アルコール症センターの求人は『看護roo!』や『看護のお仕事』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

 
看護roo

看護rooの詳細

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

独立行政法人 国立病院機構 久里浜アルコール症センターの基本情報・診療科目

 病院名独立行政法人 国立病院機構 久里浜アルコール症センター
 住所神奈川県横須賀市野比5-3-1
 施設形態横須賀市の一般病院
 診療科目 歯科|精神科|
 病床数404

独立行政法人 国立病院機構 久里浜アルコール症センターの給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

独立行政法人 国立病院機構 久里浜アルコール症センターの特徴

久里浜医療センターの目の前には海岸があり、遠目には房総半島が広がり、東京ドーム3個分という広大な病院敷地には自然豊かな丘やホタルが生息する小川があるなど、自然環境に恵まれた中で療養することができます。

「わが国を代表するアルコール症センターとして患者本位の医療を行い、更にアルコール症全体にわたる臨床研究、教育研修、予防活動および情報発信を軸とした政策医療を提供し続ける」ことを理念に掲げ、内科、精神科を含む6つの診療科を扱っています。

久里浜医療センターはアルコール医療を再重要課題としており、診療だけではなく研究や専門家の育成、外部へのコンサルテーションなど日本のアルコール医療の中心施設で、WHO(世界保健機関)やNIH(米国立保健研究所)などの国際的活動も積極的におこなっています。

うつ病や統合失調症などの精神疾患や物忘れ外来なども扱い、神経内科や消化器内科の分野にも力をいれています。また日本で最初のネット依存治療研究部門を開設し、ネット依存の治療を専門的におこなっています。

看護部では卒後1年~5年目までは「能力開発プログラム」に沿い、専門職業人として認定看護師や専門看護師などのキャリアアップすることができます。新人教育ではペアを組んだ先輩看護師が指導やサポートをしてくれますし、能力や技術を身につける看護技術研修などの実践研修もあります。

育児をしながら働く職員へ出産休暇や配偶者の出産休暇、子どもが1歳になるまで1日2回30分の保育時間などがあります。また男性職員も育児参加のための休暇や子の看護休暇、育児休業、育児短時間勤務、育児時間、早出遅出勤務、深夜勤務制限、超過勤務制限など充実した子育て支援制度となっています。

看護宿舎の整備や希望の地域、看護分野がある病院へ転勤できる病院間異動システムなど、全ての職員が快適な暮らしを送れるようなサポート体制を整えています。

看護師の応募は独立行政法人国立病院機構で行っており、関東信越ブロック採用試験を受けることになりますが、看護師求人への応募方法や待遇、勤務条件などの詳細については久里浜医療センターのホームページからも確認することができます。



独立行政法人 国立病院機構 久里浜アルコール症センターの求人は『看護roo!』や『看護のお仕事』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

 
看護roo

看護rooの詳細

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

横須賀市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧