独立行政法人国立病院機構南和歌山医療センターの看護師求人・給料や賞与など募集情報

内科や外科、小児科、産婦人科、精神科、救命救急科などを含む24科目の診療科と316床の病床がある独立行政法人国立病院機構・南和歌山医療センター(和歌山県田辺市)は、地域の医療ニーズに応じて平成17年に緩和ケア病棟を開設、平成22年に14床増床し新緩和ケア病棟を開棟しました。またがん連携拠点病院として高精度な放射線療法が可能となっています。



独立行政法人国立病院機構南和歌山医療センターの求人は『看護roo!』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

 
看護roo

看護rooの詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

独立行政法人国立病院機構南和歌山医療センターの基本情報・診療科目

 病院名独立行政法人 国立病院機構 南和歌山医療センター
 住所和歌山県田辺市たきない町27-1
 施設形態田辺市の一般病院
 診療科目 アレルギー科|消化器科|臨床検査科|腫瘍内科|脳神経外科|胸部外科|耳鼻咽喉科|精神科|眼科|皮膚科|産婦人科|泌尿器科|リハビリテーション科|歯科口腔外科|整形外科|救急科|放射線科|心臓血管外科|循環器科|小児科|外科|呼吸器科|内科|麻酔科|
 病床数330

独立行政法人国立病院機構南和歌山医療センターの給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替 該当  3交替 該当  日勤のみ 日勤  夜勤のみ 夜勤
 4週8休以上 該当  土日祝休み 該当  教育充実 該当  ブランク・未経験可
 給与高め 該当  駅近 対応

独立行政法人国立病院機構南和歌山医療センターの特徴

紀伊半島南半分からの重症救急患者を24時間体制で受け入れている南和歌山医療センターは平成22年にドクターカーを導入し、平成24年には東南海などの緊急災害時に迅速に対応できるよう病院東側の駐車場地上6メートルに夜間LED照明付きのヘリポートが設置するなど災害拠点病院としての機能も充実しています。

南和歌山医療センターのホームページに紹介されている看護師募集要項によると勤務体制は2交替勤務と3交替勤務があります。また夜勤専従での勤務も大歓迎となっています。

勤務時間は日勤8:30~17:15、準夜勤16:15~1:00、深夜勤00:15~9:00、2交替夜勤16:15~9:30となっていますが、希望する勤務時間に合わせた配慮もしてくれるようです。休日は4週8休制(他、国民の祝日)で、休暇として年次有給休暇(4月採用15日、最高40日)、夏期休暇(3日)、年末年始休暇、結婚休暇、出産休暇、看護休暇などがあります。

看護師の給与は25万9000円~30万6000円で、諸手当として夜間看護手当、夜勤手当(1回4500円)、通勤手当(上限5万5000円)、住宅手当、家族手当、扶養手当、診療看護師手当(6万円)、地域手当、時間外勤務手当などが支給されます。賞与は年2回(6月と12月)支給され昇給が年1回あります。

南和歌山医療センターでは、病院に隣接したワンルームマンション形式の看護師宿舎や保育所などの施設が完備している他、子育て支援として育児休業や育児短時間勤務など子育てをしながら働くことができる環境が整っています。また各種クラブ活動、歓迎会、忘年会といったイベントも催されています。

新人看護師にはガイドラインにそって教育環境を整え、プリセプターや実地研修指導者、教育担当者が中心となり全体で育てるようにしています。またフィジカルアセスメント研修や政策医療研修などスキルアップを目指し学習することができます。

南和歌山医療センターはJR紀勢本線・朝来駅や白浜駅などから車で10分、白浜空港から車で20分ほどの、田辺湾が一望でき、自然を感じられる場所に立地しています。



独立行政法人国立病院機構南和歌山医療センターの求人は『看護roo!』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

 
看護roo

看護rooの詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

田辺市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧