独立行政法人国立病院機構九州医療センターの看護師求人・給料や賞与など募集情報

独立行政法人国立病院機構九州医療センターは、福岡県福岡市の海沿い「シーサイドももち」地区に位置する高度総合医療機関です。1994年に福岡中央病院と久留米病院を統合して設立され、九州全域の高水準医療と高次救急医療を担っています。



独立行政法人国立病院機構九州医療センターの求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

独立行政法人国立病院機構九州医療センターの基本情報・診療科目

 病院名独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター
 住所福岡県福岡市中央区地行浜1-8-1
 施設形態福岡市中央区の総合病院
 診療科目 リウマチ科|消化器科|血液内科|膠原病内科|腫瘍内科|腎臓内科|脳血管内科|脳神経外科|肝胆膵外科|耳鼻咽喉科|総合診療科|精神科|眼科|皮膚科|産科|消化器外科|乳腺外科|泌尿器科|歯科口腔外科|整形外科|放射線科|感染症内科|心臓血管外科|循環器内科|形成外科|小児科|小児外科|婦人科|呼吸器外科|呼吸器内科|代謝内科|血管外科|

独立行政法人国立病院機構九州医療センターの給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

独立行政法人国立病院機構九州医療センターの特徴

九州医療センターへのアクセスは、鉄道の場合は福岡市営地下鉄空港線で唐人町駅または西新駅にて下車後、徒歩15分です。バスの場合は西鉄バスにて福岡タワー行き乗車、「九州医療センター」停留所下車後すぐです。またマイカーでの通勤も可能です。

九州医療センターは、「患者の立場に立ち安全かつ最適な医療を提供する」という基本理念のもと、患者本位の安心・納得の医療の提供、地域社会への積極的な貢献等を運営方針として掲げています。

九州医療センターの診療科目は多岐にわたり、総合診療科、精神科、神経内科、呼吸器科、循環器科、リウマチ科、小児科、腫瘍内科、脳神経外科、外科、整形外科、産科等を含む34科目あります。

病床数は702床で、内訳は一般病床650床、精神病床50床、感染症病床2床となっています。職員数は平成25年7月現在で1,309名、うち看護職員数は638名です。

九州医療センターは広域災害等の九州ブロック拠点病院、地域医療支援病院、がん診療連携拠点病院等の認定を受けています。また、単独型臨床教育指定病院として研修医の受け入れを行っており、併設された臨床研究センターは全国区の治験拠点施設となっています。

看護師の勤務体制は2交替(日勤8:30~19:30、夜勤19:00~9:15)または3交替制(日勤8:30~17:15、準夜16:30~1:15、深夜0:30~9:15)、休日は4週8休制(年間休日数Ⅰ20日)で、年次休暇、特別休暇、病気休暇、休業制度(育児、介護等)もあります。

看護師の初任給(基本給)は、大学卒200,600円、短大3卒191,300円、短大2卒182,900円で、諸手当として夜間看護手当、専門看護手当、診療看護師手当、救急呼出待機手当、住居手当、通勤手当、地域手当、業績手当、派遣手当、扶養手当、時間外勤務手当等があります。昇給は年1回、賞与は年2回で3.95ヶ月分支給されます。

福利厚生として、社会保険の完備、退職金制度、無料の定期健診、医療費の一部補助等の制度があります。子育て支援体制も整っていて、妊婦の深夜勤務・時間外勤務の制限、業務軽減、育児時間・育児短期間勤務、保育時間、育児のための時間外勤務制限・免除等もあります。



独立行政法人国立病院機構九州医療センターの求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

福岡市中央区看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧