札幌医科大学附属病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

北海道の政治・経済・文化の中心都市である札幌市に、高度先進医療を提供する公立大学法人 札幌医科大学附属病院があります。



札幌医科大学附属病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

札幌医科大学附属病院の基本情報・診療科目

 病院名公立大学法人札幌医科大学附属病院
 住所北海道札幌市中央区南一条西16-291
 施設形態札幌市の大学病院
 診療科目 アレルギー科|歯科口腔外科|血液内科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|総合診療科|神経内科|眼科|皮膚科|泌尿器科|整形外科|リハビリテーション科|放射線科|放射線治療科|心臓血管外科|形成外科|小児科|婦人科|呼吸器科|呼吸器外科|麻酔科|

札幌医科大学附属病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

札幌医科大学附属病院の特徴

総合病院として26の診療科を標榜し、一般病床890床・精神病床42床・結核病床6床を有する札幌医科大学附属病院は、平成25年度において年間手術件数7,414件、一日平均外来患者数1,962名を数える全国有数の規模で地域に貢献しています。

特定機能病院をはじめ、高度救命救急センター、基幹災害拠点病院、エイズ治療ブロック拠点病院、がん・肝疾患診療連携拠点病院など数々の指定を受け、教育や研究の分野においても北海道の医療の中核を担っているのが札幌医科大学附属病院です。

手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」や、画像診断と手術を融合した「ハイブリット手術室」など最新の医療設備を導入しているほか、専門外来として開設された「臨床遺伝外来」は、札幌医科大学附属病院が展開する先端的医療の一つとなっています。

常に新たな試みを行い、最高レベルの教育医療機関であることを目指す札幌医科大学附属病院では、看護職員と保健医療学部看護学科学生の看護実践能力を高めるための教育活動を行う施設として、看護キャリア支援センターを開設しています。この施設では、新人看護師はもちろんのこと、中堅看護師や育児休業者・潜在看護師などを対象に様々な研修が行われています。

看護部では、「生命の尊厳と人権の尊重を看護の基盤とする」「社会と医療の動向を的確に捉え、時代の要請に応えた看護を提供する」「常に看護の本質を追求し、科学的で創造的、かつ主体的に看護を実践する」という3つの理念を掲げています。

また、男性看護師が看護職員全体の8%を占め、その能力が高く評価されている札幌医科大学附属病院看護部には、男性看護師の魅力や情報の発信とキャリア開発に向けた相談支援体制の整備を目的として「男性看護師会」が設置されているという特徴もあります。

24の看護単位で構成される看護部の勤務内容としては、特定機能病院入院基本料7対1看護体制のもと、チームナーシングに受け持ち制を取り入れた看護方式が採用され、三交替制の夜勤は3~4人体制となっています。

給与については、大卒看護師198,300円・専修3年課程卒看護師188,900円という基本給に加え、準夜勤3,800円・深夜勤4,200円といった夜間看護等業務手当や、世帯区分により8,700円~23,080円の寒冷地手当が支給されています。



札幌医科大学附属病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

札幌市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧