国立大学法人山口大学医学部附属病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

国立大学法人山口大学医学部附属病院は、山口県の宇部市にある大学病院で、山口県における先進医療を担っています。交通アクセスはJR宇部新川駅から徒歩で約10分、大学病院前バス停からは徒歩で約2分です。



国立大学法人山口大学医学部附属病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

国立大学法人山口大学医学部附属病院の基本情報・診療科目

 病院名国立大学法人 山口大学医学部附属病院
 住所山口県宇部市南小串1-1-1
 施設形態宇部市の大学病院
 診療科目 アレルギー科|消化器科|血液内科|膠原病内科|腎臓内科|脳神経外科|肝臓内科|肝胆膵外科|耳鼻咽喉科|糖尿病内科|精神科|神経科|神経内科|眼科|皮膚科|産科|泌尿器科|リウマチ科|形成外科|内科|呼吸器内科|呼吸器外科|婦人科|小児外科|小児科|循環器内科|歯科口腔外科|循環器外科|心療内科|心臓血管外科|放射線治療科|放射線科|整形外科|麻酔科|

国立大学法人山口大学医学部附属病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

国立大学法人山口大学医学部附属病院の特徴

山口大学医学部附属病院は平成19年1月にがん診療拠点病院の指定をうけ、平成21年2月に山口県肝疾患診療連携拠点病院の指定、平成23年1月にドクターヘリの運行を開始し、同年4月に総合周産期母子医療センターの指定を受けています。

山口大学医学部附属病院は、患者の立場に立った全人的医療を実施することや将来を担う医療人を育成すること、世界に発信する先進的医療を推進すること、地域医療を発展させることなどを病院理念に掲げ、山口県の中核医療機関として高度な医療の提供を目指し、地域医療機関との連携を推進しています。

看護部では、「あたたかい看護の探求と実践」をキャッチフレーズに約790名の看護師と補助者で看護を行い、高い看護実践能力と患者満足度の向上を目指すとともに、勤務する看護師が仕事に誇りを持ち、自分の成長が実感できる組織づくりにも取り組んでいます。

看護教育では目標管理、キャリアラダー、人事評価の独自の人材育成システムを運用しています。また新人教育は新人看護職員研修ガイドラインに沿って継続教育を実施していますが、ほとんどの研修は勤務時間内に行っているようです。

看護師の勤務形態は交替制の週38時間45分勤務で、3交替制は日勤8時00分~16時45分、準夜勤16時00分~0時45分、深夜0時00分~8時45分です。2交替制は日勤8時00分~16時45分、夜勤16時00分~9時30分で早出・遅出勤務もあります。

休日は4週間に8日あり年次有給休暇(最高40日)、忌引き、マイホリデー、結婚休暇などのほか産前産後休暇、病気休暇などが取得できます。

看護師の給与は、大学4卒で基本給19万8300円、短大3卒で18万8900円、短大3卒経験年数5年で22万2300円です。諸手当は住居手当(最高2万7000円)、通勤手当、扶養手当、夜間看護等手当、時間外勤務手当、夜勤手当などがあります。また年2回賞与が支給されます。

山口大学医学部附属病院には、病院から徒歩5分のところに看護師宿舎がありますし、病院敷地内に0歳~4歳児まで対応している保育施設も完備していますので、子供を預け安心して勤務することができます。また親睦を深めるレクリエーションも開催されています。



国立大学法人山口大学医学部附属病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

宇部市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧