北海道大学病院の看護師求人・給料や賞与など募集情報

北海道札幌市を構成する10区の中で最も人口の多い北区に、医学部附属病院と歯学部付属病院との統合によって平成15年に新しく生まれ変わった国立大学法人 北海道大学病院はあります。



北海道大学病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

北海道大学病院の基本情報・診療科目

 病院名国立大学法人北海道大学病院
 住所北海道札幌市北区北十四条西5丁目
 施設形態札幌市の大学病院
 診療科目 リハビリテーション科|消化器内科|血液内科|腫瘍内科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|神経内科|矯正歯科|眼科|皮膚科|産科|消化器外科|泌尿器科|乳腺外科|歯科|整形外科|救急科|放射線科|放射線治療科|循環器内科|形成外科|小児科|婦人科|口腔外科|内科|麻酔科|

北海道大学病院の給料・賞与・手当・各種条件

 電子カルテ  車通勤  寮  託児所
 2交替  3交替  日勤のみ  夜勤のみ
 4週8休以上  土日祝休み  教育充実  ブランク・未経験可
 給与高め  駅近

北海道大学病院の特徴

承認病床数は946床、医科30診療科・歯科12診療科を有する北海道大学病院は、全人的医療の提供ならびに全人教育を実践する道内唯一の医療施設であるとともに、高度医療の提供や新治療法の開発をはじめ、難病治療の最後の砦としても機能しています。

北海道エイズ治療ブロック拠点病院・小児がん拠点病院に指定されているほか、臨床研究中核病院に選定され、地域社会のみならず国や世界からも厚い期待が寄せられています。特に、平成26年3月に設置された陽子線治療センターでは、病変の制御率向上と副作用の低減を可能とした理想的な放射線治療が行われており、北海道大学病院が世界に誇る最先端医療の一つとなっています。

創設以来「看護へのロマン」と「フロンティア精神」が受け継がれてきた看護部では、患者・家族の意思を尊重した看護、社会の要請に対応した看護を行うこと、看護の専門性を発揮しチーム医療を推進することを理念に掲げ、患者参加型看護を実践しています。

教育面においては、北海道大学病院の目標の一つでもある『人間性豊かで有能な医療人の育成』に向けたキャリアシステムプランとして、新人看護職員研修プログラム、指導看護師養成プログラム、院内認定がん看護エキスパートナース養成プログラムが用意されています。

なかでも、北海道大学保健科学研究院との協働による院内認定がん看護エキスパートナース養成プログラムは、最先端がん医療を担う実践力に優れた看護師の育成を目的とした北海道大学病院独自の教育システムとなっています。

4週8休制の勤務体制については、12時間交代と16時間夜勤との2種類がある2交代勤務と、早出・遅出が加わる変則3交代勤務がありますが、病棟の大半では3交代勤務が行われているようです。

給与は、国家公務員給与法に準じ、基本給が看護系大学卒198,300円、短大(3年)卒・専門学校(3年)卒188,900円となっています。諸手当として超過勤務手当・夜間看護等手当・寒冷地手当などがあり、通勤手当が最高55,000円まで、住宅手当が最高27,000円まで支給されます。

また、院内には24時間365日対応の保育園や病児保育室が設置されているほか、病院からほど近い場所にワンルームマンション形式の看護師宿舎が完備されています。



北海道大学病院の求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』で非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、両方の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どちらも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

看護のお仕事

看護のお仕事の詳細

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細

札幌市看護師求人を条件で探す

 この病院の近くの病院

掲載サイト一覧