「津市の大学病院」看護師求人一覧

「津市の大学病院」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「津市の大学病院」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 国立大学法人三重大学医学部附属病院の求人情報・採用情報

国立大学法人三重大学医学部附属病院は三重県唯一の特定機能病院として、救急救命センターの機能強化、ドクターヘリによる救急医療を取り入れるなど先進医療、高度医療を実践しています。三重大学医学部附属病院では、患者さんの信頼と満足が得られる最高、最...

正式病院名国立大学法人 三重大学医学部附属病院
 施設形態三重県の大学病院
 診療科目 乳腺外科|歯科口腔外科|血液内科|腫瘍内科|腎臓内科|脳神経外科|糖尿病内科|神経内科|眼科|皮膚科|産科|消化器科|整形外科|内科|救急科|放射線科|心臓血管外科|循環器内科|小児科|小児外科|婦人科|外科|呼吸器外科|呼吸器内科|麻酔科|
 住所 三重県津市江戸橋2-174

詳しく見る

津市ってどんなまち?

津市は伊勢平野のほぼ中心部に位置する、海沿いに市街地がある臨海都市。三重県内の市町で最大の面積をもつ三重県の県庁所在地であり、日本一短い地名として知られています。市名の「津」とは、「船舶の碇泊する所・ふなつき・港」の意味で、実際、津の港湾は、中国の歴史書には「日本三津」、日本の書物には「三津七湊」と記載されており、古くは「安濃津」として文献にも記される良港です。近年は日本国内における重要性は低下していますが、沿岸にジャパン マリンユナイテッド津事業所やセントラル硝子松阪工場をはじめとする工場が建ち並び中京工業地帯の一翼を担い、中部国際空港の開港に伴うアクセス整備により津なぎさまちが誕生するなど、市の発展を支える重要な存在であることは変わっていません。また津市には、県庁のほかに国立大学、県立美術館なども置かれていますし、海岸部は国立公園にも指定されており、ノリの養殖などが行なわれています。さらに毎年秋に行なわれる「津まつり」の「唐人踊り」は県の無形文化財に指定されています。市内にある偕楽公園には国鉄D51形蒸気機関車 499号機が静態保存されていますし、お花見の有名スポットであることから、春の行楽シーズンになると公園一帯の桜が満開となります。

掲載サイト一覧