弥富市の看護師求人一覧



弥富市の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 弥富市だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

弥富市ってどんな市?

平成の大合併に伴い、2006年4月1日に成立した愛知県35番目の市である弥富市。気候は温暖で夏季は多雨、冬季は乾燥型、干拓で作られた地域が多いため、昔から水との闘いを繰り返してきていて、特に伊勢湾台風の際には海岸や河川の堤防が決壊したため、甚大な被害を受けました。

しかし今では、市北部の鉄道や幹線道路の充実化により、名古屋市への通勤が便利になり、名古屋市のベッドタウンとして住宅開発が進み人口は増加の一途を辿っています。市南部は市街化調整区域となっているため水田が広がっていて、湾岸部は積極的な企業誘致が行われています。

農業では畑・ビニールハウスでの花き・野菜の栽培が比較的多く行われていますし、弥富市を中心に養殖されている金魚「弥富金魚」は全国的に有名です。また日本唯一のハクブンチョウの特産地であることから、弥富市は文鳥愛好家の間で「文鳥村」と称されています。

市では公立病院が設けられていないため、「JA愛知厚生連海南病院」が民間の病院ではありますが、市の中核病院となっています。水郷地帯であったことから、古くから木曽川や用水でとらえたコイ、モロコといった淡水魚を食する文化が根付いていて、「ぼら雑炊」、「鮒味噌」、モロコを使った「箱寿司」などの淡水魚を使った郷土料理が数多く残っています。

 海南病院

海南病院は病床数553床の海部医療圏の中心病院として幅広い範囲をカバーしています。看護部は部門間の連携を強め、責任圧看護を実践することを目標としています。看護師として勤務する体制は急性期病棟では均等割り3交代制、それ以外は変則2交代制を採用...

 住所愛知県弥富市前ケ須町南本田396
 施設形態 愛知県の一般病院
 病床数553
 診療科目 内分泌内科|内科|口腔外科|呼吸器内科|外科|小児科|形成外科|循環器内科|心臓血管外科|放射線科|救急科|整形外科|歯科|泌尿器科|消化器内科|産婦人科|病理診断科|皮膚科|眼科|神経内科|精神科|糖尿病内科|緩和ケア科|耳鼻咽喉科|脳神経外科|腎臓内科|腫瘍内科|膠原病内科|血液内科|麻酔科|

詳しく見る

市区町村選択

掲載サイト一覧