嬉野市の看護師求人一覧



嬉野市の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 嬉野市だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

嬉野市ってどんなまち?

嬉野市は佐賀県西部に位置している市で、ほぼ全域が周囲を比較的緩やかな山に囲まれた盆地となっていて、東部の一部が白石平野に属しています。2006年1月1日に、藤津郡嬉野町と塩田町とが合併して、佐賀県で9番目の市として誕生しました。嬉野町にある嬉野温泉は全国的にも有名で、武雄温泉と並び佐賀県を代表する温泉となっています。美肌の湯とも呼称される嬉野温泉は飲用にも適していて、中でも温泉を使って炊いているという「温泉湯豆腐」は嬉野を代表する名物となっています。また嬉野市では「湯どうふ」と表記されていて「嬉野温泉湯どうふ」の名称は嬉野市により商標登録されています。さらに「日本三大美肌の湯・嬉野温泉」や「佐賀・嬉野温泉」の名称も嬉野市によって商標登録されています。ほかにも嬉野ではお茶の栽培も盛んで、嬉野のお茶は吉村新兵衛が江戸時代慶安年間に始めたとされています。茶業発祥の地不動山地区には、国の天然記念物に指定された「嬉野の大チャノ」は、樹齢300年を越える茶の大木で「大茶樹(だいちゃじゅ)」とも呼ばれています。この木は近代に入り数回の台風による風害により、枝が折られてしまったため、防風林としてイヌマキを植え、根元が踏み固められないように周囲を防護柵で囲う等の保護の結果、現在では樹勢は回復。名産品である嬉野茶の発祥に関わるシンボルとなっています。また嬉野市内のさまざまな所で市花である桜が見ることができ、とく通称「百年桜」と呼ばれている山桜が有名です。

 嬉野温泉病院

医療法人財団友朋会・嬉野温泉病院は「こころとからだの地域医療」を基本理念に心あたたまる医療を実践している医療機関として知られています。風光明媚な場所に位置しており、嬉野インターからは車で約1分、祐徳バスセンターとJR西肥バスセンターからは歩...

 住所佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙1919
 施設形態 佐賀県のケアミックス
 病床数770
 診療科目 内科|泌尿器科|眼科|精神科|

詳しく見る

 嬉野医療センター

独立行政法人国立病院機構・嬉野医療センター(佐賀県嬉野市)は、佐賀県南西部と長崎県の一部を含む医療圏の地域中核病院としての役割や高度急性期医療・質の高い専門医療を担っている病院で、リウマチ科や小児科、救急科、神経内科、外科、産婦人科、病理診...

 住所佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙2436
 施設形態 佐賀県の一般病院
 病床数424
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|小児科|放射線科|整形外科|泌尿器科|消化器科|産科|皮膚科|眼科|耳鼻咽喉科|脳神経外科|麻酔科|

詳しく見る

市区町村選択

掲載サイト一覧