宇陀市の看護師求人一覧



宇陀市の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 宇陀市だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

宇陀市ってどんなまち?

宇陀市は奈良県北東部に位置している市で、2006年1月1日に宇陀郡大宇陀町・菟田野町・榛原町・室生村が合併して誕生したまち。宇陀川・芳野川沿いの平地を山が取り囲む地形をしていて、市域の大半が森林です。旧菟田野町域・旧大宇陀町域・旧榛原町域の旧市街地は平地に位置していますが、山地が多く、狭隘地に集落が点在しています。旧榛原町域の北側、旧室生村域の北側・南側、旧菟田野町域の南側も標高も高い山岳部につながっています。市内を近鉄大阪線や国道165号、 国道166号、 国道369号、 国道370号などが通っています。古くは伊勢街道が本街道と青越え道に分岐する分岐点にある宿場町として栄えたまちで、本居宣長が宿泊した宿などの歴史的建造物が残っています。また菟田野、室生にも多くの遺跡や文化財が残っています。市の主な産業は農業・林業で、吉野葛や食肉用の宇陀牛も有名ですし、菟田野の毛皮革産業も有名です。宇陀松山と呼ばれている旧大宇陀町地区は、江戸時代に宇陀松山藩の陣屋町として栄えた地域で、現在もその風情を残していることから、一部が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。この宇陀松山は1694年からは江戸幕府の天領となり、明治時代になっても宇陀郡役所や裁判所がおかれるなど地域の中心として発展した歴史をもっています。

 宇陀市立病院

奈良県宇陀市の宇陀市立病院は、」最寄り駅の近鉄大阪線「榛原駅」から徒歩で約7分のところにあり、大阪市内からでも約1時間で通勤することが出来ます。宇陀市立病院は郡内3町1村の合併を機に宇陀地区で唯一の公的病院としての立場がより明確になりました...

 住所奈良県宇陀市榛原区萩原815
 施設形態 奈良県の一般病院
 病床数199
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|婦人科|小児科|放射線科|整形外科|泌尿器科|皮膚科|眼科|神経内科|耳鼻咽喉科|麻酔科|

詳しく見る

市区町村選択

掲載サイト一覧