海部郡(徳島)の看護師求人一覧



海部郡(徳島)の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 海部郡(徳島)だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

海部郡ってどんな地域?

海部郡は徳島県の郡で、2006年3月31日に海南町・海部町・宍喰町の3町が合併して海陽町が発足。

由岐町と日和佐町が合併して美波町が発足したことで、現在は牟岐町・美波町・海陽町の3町が郡に属しています。

牟岐町は徳島県の南東の海岸沿いに位置していて、室戸阿南海岸国定公園、内妻公園、八坂八浜などで知られている町です。

断崖絶壁沿いに町が位置していることから、かつては土佐街道の難所と言われていましたが、現在は徳島県と高知県を結ぶ通過点となっています。

町の中央には牟岐川が流れていて、その流域沿いに街があります。

沖合にいくつか島を持ち、徳島県内最大の無人島「大島」や「出羽島」などがあり、大島付近には、高さ10mほどに成長した世界最大級のコブハマサンゴがあり「千年サンゴ」と呼ばれています。

美波町は四国霊場の薬王寺に参拝する遍路で門前町が賑わっている町で、室戸阿南海岸国定公園でもある海岸ではアカウミガメが産卵に訪れることでも知られています。

落ち着いた美しい街並みは『新日本観光地100選』に選ばれていますし、吹き筒花火などでも知られる赤松地区は『美しい日本のむら景観百選』に選ばれています。

海陽町は古い時代には海運が盛んな地域で、豊富な森林資源と強力な海運力が、古い時代のこの地域に繁栄をもたらしていました。

室町時代頃から「海部氏」の生産奨励によって「海部刀」が生産されました。

母川流域は1923年に、オオウナギの生息流域として国の天然記念物に指定されています。

 美海クリニック

医療法人 青志会 美海クリニックは、徳島県海部郡牟岐町の山と海の自然に囲まれた場所に位置しているクリニック。内科・消化器科・循環器科・皮膚科・リハビリテーション科の診療を行っているクリニックで、西洋医学のみならず東洋医学も取り入れているほか...

 住所徳島県海部郡牟岐町大字川長字山戸48-3
 施設形態 徳島県のクリニック(診療所)
 診療科目 リハビリテーション科|内科|循環器科|消化器科|皮膚科|

詳しく見る

市区町村選択

掲載サイト一覧