沙流郡の看護師求人一覧



沙流郡の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 沙流郡だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

沙流郡ってどんなまち?

沙流郡は北海道日高振興局の郡で、2015年3月31日の時点で人口18,258人、面積1,735.2km²、人口密度10.5人/km²。 江戸時代後期には東蝦夷地に属していましたが、国防のために寛政11年には天領とされました。その後、文政4年に一旦松前藩領になりましたが、安政2年に再び天領となり、仙台藩が警固を担当。そして戊辰戦争終結直後の1869年、大宝律令の国郡里制を踏襲して沙流郡が置かれました。2006年3月1日に門別町・日高町が合併したことで、現在、郡に属しているのは日高町と平取町の2町のみですが、1879年に行政区画として発足して以来、郡域は変更されていません。「日高町」は日高振興局北部の沙流川上流から下流にかけて位置している日高振興局の玄関口となる町。町の南部は太平洋に面している一方、町の東部はほとんどが森林です。日高地区を東西に国道274号が走っています。この道路は道央と道東を結ぶ幹線道路で、両脇が森林に囲まれた道路であることから「石勝樹海ロード」と呼ばれています。「平取町」はアイヌ文化の伝承される地であり、「北海道二風谷及び周辺地域のアイヌ生活用具コレクション」「 萱野茂二風谷アイヌ資料館」が蔵重要有形民俗文化財に「アイヌ古式舞踊」「平取アイヌ文化保存会」が重要無形民俗文化財、「アイヌの伝統と近代開拓による沙流川流域の文化的景観」が重要文化的景観に指定されています。稲作、畑作、林業、畜産などが盛んで、びらとり和牛やトマトの「ニシパの恋人」が有名です。

 鎌田病院

10の診療科目(内科や神経科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科など)と病床数61床を擁する鎌田病院は、「患者にとって最善で最適な医療の提供・最新技術習得の為の自己研鑽に励む・患者が納得できるよう丁寧で判りやすい説明を心掛ける」ことを診療方...

 住所北海道沙流郡日高町富川北6-3-26
 施設形態 北海道のケアミックス
 病床数61
 診療科目 内科|呼吸器外科|呼吸器科|外科|小児科|循環器科|整形外科|消化器科|神経科|脳神経外科|

詳しく見る

市区町村選択

掲載サイト一覧