陸前高田市の看護師求人一覧



陸前高田市の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 陸前高田市だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

陸前高田市ってどんなまち?

陸前高田市は岩手県南東部の太平洋に面した三陸海岸の南寄りに位置する、隣接する同県大船渡市や宮城県気仙沼市とともに陸前海岸北部の中核を成している都市。この三陸海岸南部はリアス式海岸が続いていて、西の唐桑半島と東の広田半島に挟まれた広田湾の北奥に市中心部のある平野が広がっています。また広田湾奥には気仙川が流れこんでおり、その運ぶ土砂で形成された砂州には高田松原と呼ばれる松原が東西に続いています。この高田松原は、1667年に高田の豪商であった菅野杢之助が植栽し、仙台藩と住民の協力によって6,200本のクロマツが植えられ、さらに享保年間には松坂新右衛門による増林が行われた仙台藩・岩手県を代表する防潮林で、その白砂青松の景観は世に広く評価され、 国の名勝や陸中海岸国立公園(現・三陸復興国立公園)に地域指定されるなどして、観光客が訪れるなど観光地としても有名でした。しかし、2011年3月11日の東日本大震災による10メートルを超える大津波に呑み込まれ、ほぼ全ての松がなぎ倒され壊滅ししてしまいました。ただ文化庁は「地形が残っている」として名勝の指定を継続しています。その高田松原の北には古川沼があり、その先の山麓に中心市街地があります。市の主産業は、ウニ、アワビ、ホヤ、わかめなどの養殖での漁業。東日本大震災によって漁業も大きな被害を受けましたが、現在、復興してきています。

 岩手県立高田病院

岩手県立高田病院は、2011年3月に発生した東日本大震災のため多大な被害を受け、奇跡の一本松でも知られている岩手県陸前高田市にあります。交通アクセスですが、病院から徒歩1分ほどのところに大船渡線・高田病院駅(BRT)があります。病院への通勤...

 住所岩手県陸前高田市気仙町中堰34
 施設形態 岩手県の一般病院
 病床数136
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|婦人科|小児科|整形外科|眼科|耳鼻咽喉科|

詳しく見る

市区町村選択

掲載サイト一覧