綴喜郡の看護師求人一覧



綴喜郡の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 綴喜郡だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

綴喜郡ってどんなまち?

綴喜郡は京都府にある郡で、1997年4月1日 に田辺町が市制施行した後、改称して京田辺市となったことで郡から離脱したため、現在は井手町と宇治田原町の2町が郡に属しています。井手町は京都府南部に位置する木津川の支流である玉川が町を東西に縦断している町。奈良時代には、当時の貴族や政治家たちの別荘地だったと伝えられています。町の主要産業は農業と土木業。ただ近年低迷傾向にあることから、町はベンチャー企業を誘致するのに地からを入れていて、2003年には町工場等誘致条例を制定しています。宇治田原町は、江戸時代に永谷宗円により青製煎茶製法が開発されたといわれていることをから「日本緑茶発祥の地」を標榜している町。実際、現在も京都府内の宇治茶の主要な産地の一角を占めています。町域の約7割が山林であることから林業が町の主産業の一つとなっていましたが、近年の林業を取り巻く危機的状況により、人工林が荒廃してきています。また工業にも力を入れていて、民間が開発・分譲する2カ所の工業団地「宇治田原工業団地」と「緑苑坂テクノパーク」にあわせて60社近い企業が立地・操業し、町の雇用や税収面で大きく貢献しています。毎年11月ごろになると「柿屋」を建てて渋柿を乾燥させる風習があり、表面に白い粉が出て完成した柿は「古老柿」という名称で、12月中旬~1月にかけて地元の茶屋やスーパーなどで販売されています。

申し訳ありません。お探しの条件では公開されている求人情報は見つかりませんでした。

条件を変更して求人を探すか、非公開求人を取り扱っている看護師転職サイトへの登録をお勧めします。

市区町村選択

掲載サイト一覧