佐用郡の看護師求人一覧



佐用郡の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 佐用郡だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

佐用郡ってどんな地域?

佐用郡は兵庫県の郡。2005年10月1日に郡内の佐用町・上月町・南光町・三日月町の4町が合併し、改めて佐用町が発足したため、郡に属しているのは佐用町の1町だけになっています。

古くは「さよぐん」と呼んでいましたが、1955年3月1日に「さよちょう」と呼んでいた佐用町が、長谷村・平福町・石井村・江川村と合併した際、町名を「さようちょう」と称したことに引きずられる形で「さようぐん」に変更されました。

佐用町は、兵庫県の南西部に位置する町です。出雲街道と因幡街道の交わる位置にあり、千種川水系の佐用川沿いの盆地に町が形成されています。ただ町域内の8割は山林が占めています。

川沿いにあることや山林が多い地域であるなどのことから晩秋から冬にかけての早朝には、しばしば霧が立ち込めていて、この霧は「佐用の朝霧」と呼ばれています。また、佐用町はひまわりの町として知られていて、7月上旬から8月上旬にかけて、町内6地区では、開花する時期を地区で約120万本のひまわりが町域に開花しています。

7月中旬には「ひまわり祭り」を開催しています。また「ひまわり迷路」や「世界のひまわり園」なども催されています。山間にひっそりとたたずんでいる「佐用町昆虫館」は小さな昆虫館で、生きた昆虫に触れられて、小さな子どもが楽しめる、こどもとむしの秘密基地です。

 佐用中央病院

医療法人聖医会・佐用(さよう)中央病院は西日本でいちばん美しい星空が見える「星の町」として有名な佐用町で1978年6月1日から診察と治療を行なっている医療機関です。JR姫新線または智頭鉄道「佐用駅」から徒歩10分、中国自動車道佐用インターか...

 住所兵庫県佐用郡佐用町佐用3529-3
 施設形態 兵庫県のケアミックス
 病床数157
 診療科目 アレルギー科|リウマチ科|リハビリテーション科|内科|外科|整形外科|泌尿器科|皮膚科|眼科|脳神経外科|麻酔科|

詳しく見る

 佐用共立病院

佐用共立病院は内科、小児科、整形外科、リハビリテーション科、婦人科など11科目を擁している佐用郡にある病院です。的確な医療による早期発見、治療を目指しています。テクノロジーを駆使した最新の医療機器を整え、基準看護体制をはじめとする丁寧な対応...

 住所兵庫県佐用郡佐用町佐用1111
 施設形態 兵庫県の一般病院
 病床数90
 診療科目 内科|外科|婦人科|小児科|整形外科|歯科|泌尿器科|皮膚科|眼科|耳鼻咽喉科|脳神経外科|

詳しく見る

市区町村選択

掲載サイト一覧