多野郡の看護師求人一覧



多野郡の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 多野郡だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

多野郡ってどんなまち?

多野郡は群馬県にある郡で、人口3,202人、面積296.45km、人口密度10.8人/km(2015年9月1日推計人口)。2006年1月1日に鬼石町が藤岡市に編入され、同年1月23日には新町が高崎市に編入。さらに2009年6月1日に吉井町が高崎市に編入されたことで、現在は神流町と上野村の1町1村が郡に属しています。神流町は2003年4月1日に万場町と中里村が合併て誕生した町で、日本で最初に恐竜の足跡の化石が発見されたことで知られています。2009年の老年人口割合が52.1%となっている、いわゆる限界集落です。町内にある漣岩(さざなみいわ)の崖の表面には、大小50ほどの恐竜の足跡が残されていて、漣岩の近くには駐車場および土産物店や食堂があり、自動音声による解説を聞くことができます。また麓の中里地区には「神流町恐竜センター」があり、恐竜やその他化石の展示が常時行われていますし、化石の発掘体験イベントなども開かれています。上野村は、群馬県の南西部に位置している村で、山間にある過疎地域ではありますが、2005年に上野ダムが完成して固定資産税の税収が増加したことなどから、平成の大合併の際には、合併をしないという宣言を出しました。この上野ダムは東京電力が管理する発電専用ダムで、高さ120.0メートルの重力式コンクリートダム。ダムによって形成された人造湖「奥神流湖」や、下流にある浜平鉱泉「しおじの湯」は、村の観光地となっています。

申し訳ありません。お探しの条件では公開されている求人情報は見つかりませんでした。

条件を変更して求人を探すか、非公開求人を取り扱っている看護師転職サイトへの登録をお勧めします。

市区町村選択

掲載サイト一覧