南会津郡の看護師求人一覧



南会津郡の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 南会津郡だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

南会津郡ってどんな地域?

南会津郡は福島県に位置する、本州にある郡としては最も面積が広い郡で面積は2,341.53km²。2006年3月20日に田島町・舘岩村・伊南村・南郷村が合併して南会津町が発足したため、現在、郡に属しているのは南会津町のほか、下郷町・只見町・檜枝岐村の計3町1村で、1878年に行政区画として発足して以来、区域はそのまま変更されていません。

「南会津町」は、トマト、アスパラガス、米など農業を主産業としている町で、伊南地域の大桃集落にある駒嶽神社の境内にある「大桃の舞台」は国の重要有形民俗文化財に指定されています。

「下郷町」は津若松から今市に至る会津西街道(下野街道、南山通り)の宿場で、とくに大内宿は重要伝統的建造物群保存地区として選定され、古くからの街並みを保存しています。

また会津方言で川に迫った険しい断崖のことである『へつり』の景観地である「塔のへつり」は、河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されています。

「只見町」は日本有数の豪雪地帯であり、また町域を流れる只見川には複数のダムがあり水力発電の基地となっている町で、秘境ともいえる日本の原風景が残っていることから「自然首都」をキャッチフレーズにしています。

「檜枝岐村」は平家の落人伝説が残る日本有数の特別豪雪地帯であり、村役場に隣接した集落のほかは、村の面積のうち約98%を林野が占めている福島県内で人口が最も少ない市町村であり、日本一人口密度の低い市町村です。

 福島県立南会津病院

福島県の西南部、神奈川県とほぼ同じ広さを持つ福島県南会津郡にある福島県立南会津病院は、地域医療の中核的な役割を担っている南会津地域保険医療圏唯一の病院です。福島県立南会津病院への交通アクセスは、会津鉄道線・会津田島駅から車で5分、徒歩20分...

 住所福島県南会津郡南会津町永田字風下14-1
 施設形態 福島県の一般病院
 病床数150
 診療科目 内科|外科|小児科|整形外科|泌尿器科|産婦人科|皮膚科|眼科|神経内科|耳鼻咽喉科|麻酔科|

詳しく見る

市区町村選択

掲載サイト一覧