西宇和郡の看護師求人一覧



西宇和郡の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 西宇和郡だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

西宇和郡ってどんなまち?

西宇和郡は愛媛県にある郡。1878年に行政区画として発足した当時は、現在の郡域のほかに八幡浜市の全域・大洲市の一部・西予市の一部も郡域に含んでいましたが、2004年4月1日に三瓶町が東宇和郡明浜町・宇和町・野村町・城川町と合併して西予市となったことで郡より離脱。さらに2005年3月28日に保内町が八幡浜市と合併したため、現在は同年4月1日に伊方町・瀬戸町・三崎町の3町が合併して発足した新・伊方町のみが郡に属しています。その伊方町は2005年の合併によって、町全体が細長い形となっていて、町内全体が佐田岬半島の基部から先端にかけての地域にあります。半島の北側が瀬戸内海に、南側は宇和海に面していて、さらに町域にさえぎる山岳がないため、常に強い風が吹いていることから、旧瀬戸町から旧三崎町にかけての稜線には風車が林立。さらに四国電力伊方原子力発電所や三崎ウィンド・パワー、瀬戸ウィンドヒルなどの第三セクターやダイワハウス、ユーラスエナジー瀬戸などの民間企業が風力発電機を設置し、風力発電を行っています。 農業はみかんなどの柑橘類の生産が主で、耕作地の約98%がみかん畑。ただ以前は大量生産が行われていましたが、オレンジの輸入自由化が始まり価格が安定から不安定になったことから、質の高い蜜柑作りにシフトしました。

申し訳ありません。お探しの条件では公開されている求人情報は見つかりませんでした。

条件を変更して求人を探すか、非公開求人を取り扱っている看護師転職サイトへの登録をお勧めします。

市区町村選択

掲載サイト一覧