下北郡の看護師求人一覧



下北郡の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 下北郡だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

下北郡ってどんな地域?

下北郡は青森県の郡で、本州最北の郡でもあります。現在は大間町・東通村・風間浦村・佐井村の1町3村が郡に属しています。

大間町は、下北半島の先端に位置しする、本州最北端の町です。津軽海峡に面しており、マグロ、イカ、ウニ、コンブを主要海産物とする漁業と観光業を主産業としています。

とくにマグロは、近年「大間のマグロ」として知名度が高まったことで観光地としても脚光を浴びていて、町は大間マグロを食べるツアーの企画や、こいのぼりのマグロ版「マグロのぼり」の作成を行っています。

また電源開発による大間原子力発電所の立地計画が進んでいる東通村は、下北半島の北東にある太平洋と津軽海峡に面した村。

北東端にある尻屋崎の岬の付近には桑畑山があります。地形は平坦で標高の低い山が村内に点在。

東側の海岸付近にはいくつかの沼があります。また村の東部の太平洋側に、東通原子力発電所を誘致しています。

風間浦村は、津軽海峡に面した本州最北端の村。主要産業は漁業、観光、林業で、村面積の大部分は山林が占めています。

下風呂地区は藩政時代より湯治場として知られ、温泉目的に毎年多くの観光客が訪れています。

佐井村は、古くは蝦夷の定住集落が存在していたとみられている村。江戸時代にはヒバの産地および積出し港として、また蝦夷地への渡船港として栄えました。

村面積の9割近くを山林が占めていて、その9割近くが国有林指定を受けています。

 大間病院

一部事務組合下北医療センター国民健康保険・大間病院(青森県下北郡大間町)は、大間町、風間浦村、佐井村の地域包括医療を担う中核的な自治体病院です。大間病院は、はまなすベイライン大湊線・下北駅や赤川駅などから車で1時間ほどの下北半島の北端部の長...

 住所青森県下北郡大間町大字大間字大間平20-78
 施設形態 青森県の一般病院
 病床数48
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|小児科|整形外科|歯科|泌尿器科|皮膚科|

詳しく見る

市区町村選択

掲載サイト一覧