西磐井郡の看護師求人一覧



西磐井郡の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 西磐井郡だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

西磐井郡ってどんなまち?

西磐井郡は岩手県にある人口7,787人、面積り63.39km、人口密度123人/km(2015年9月1日推計人口)の郡。2005年9月20日に花泉町が東磐井郡大東町・千厩町・東山町・室根村・川崎村と共に一関市と合併し郡より離脱したため、郡に属するのは平泉町の1町のみとなりました。平泉町は岩手県内で最も面積が小さい自治体ですが、中尊寺、毛越寺、自在王院跡、無量光院跡、金鶏山の五つの資産が「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されていることもあり財政は比較的豊かな町です。そのほか柳之御所遺跡の柳之御所史跡公園や達谷窟が世界遺産暫定リスト入りしています。町域は東西16.15km、南北8.51kmと東西に細長いカタチをしていて、町の中央が北上盆地の一部を成し、北上川が南流して氾濫原を形成しています。水運の拠点として優れた地域であったことから、奈良時代から平安時代にかけて、この地をめぐって各勢力による争奪戦が繰り広げられました。平安時代末期に奥州藤原氏の本拠地があった町として有名で、その当時は平安京に次ぐ大都市として栄えました。町内に残る中尊寺や毛越寺などの遺跡から、その当時の繁栄を知ることができます。衣川と磐井川に挟まれた比較的開けた丘陵地帯が町の中心部で、ここにJR東北本線・平泉駅や国道4号、町役場などがあるほか、奥州藤原氏時代の寺院や遺跡も集中しています。

 介護老人保健施設さわなり苑

平成8年に入所定員80名、通所リハビリテーション定員20名で開設した医療法人三秋会 介護老人保健施設さわなり苑は、入所・短期入所や通所リハビリテーション等のサービスを提供している施設です。さわなり苑では、利用者の家庭復帰を目的とし、施設生活...

 住所岩手県西磐井郡平泉町長島字砂子沢6番1
 施設形態 岩手県の老人保健施設
 診療科目

詳しく見る

市区町村選択

掲載サイト一覧