北津軽郡の看護師求人一覧



北津軽郡の看護師求人は『看護のお仕事』や『ナース人材バンク』・『マイナビ看護師』で非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 北津軽郡だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

北津軽郡ってどんな郡?

北津軽郡は青森県の郡。2005年3月28日に金木町・市浦村が五所川原市と合併したことで郡より離脱。

また中里町・小泊村が合併し中泊町が発足したことで、現在、郡に属しているのは板柳町・鶴田町・中泊町の3町です。

板柳町は、古くは岩木川の水運によって発展した町。明治以降にリンゴがこの地域にもたらされてからはリンゴの名産地となりました。

昭和中期までリンゴの出荷が鉄道に拠っていたため板柳駅は大いにぎわっていました。

現在はリンゴ作付け面積・収穫量ともに県下5位となっています。 鶴田町は、青森県津軽平野にある町。

「スチューベン」(ぶどうの品種)の生産量が日本一の町であり、また町に存在するため池「津軽富士見湖(廻堰大溜池)」の堤長は日本最大の長さを誇っています。

この津軽富士見湖は2010年3月25日に農林水産省のため池百選に選定されています。

中泊町は、津軽半島の中央部にある旧中里町と日本海に面した旧小泊村が新設合併し発足した町。

ただ旧中里町と旧小泊村は離れていることから、同町は2つに分かれて存在しています。町の主な産業は農業と林業です。

町内の一部を北海道旅客鉄道海峡線が通過していますが、青函トンネルでの通過のため町内に利用可能駅は存在しません。

申し訳ありません。お探しの条件では公開されている求人情報は見つかりませんでした。

条件を変更して求人を探すか、非公開求人を取り扱っている看護師転職サイトへの登録をお勧めします。

市区町村選択

掲載サイト一覧