看護師の転職情報探しには求人サイトが強い味方

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

転職先を探すにはインターネットが便利

看護師が転職をする際には、ハローワークやインターネットの求人サイトなどを利用する人が多いと思います。インターネットの場合、24時間いつでも好きな時に情報を得ることができるというメリットがありますので、勤務が忙しい人でも空いた時間を使って職探しをすることができます。

転職サイトでは自分の希望条件(託児所有・寮施設有・日勤のみetc.)を絞って簡単に求人情報を検索することができますので、時間のロスをせずに効率よく転職先を探すことができます。

医療業界の中でも看護師という仕事は激務のためか、離職率が新卒で7.5%、常勤でも10.9%と、10人に約1人という高い率になっています(日本看護協会調べ)が、この離職率は病床規模が大きくなればなるほど下がる傾向にあると言われています。

急性期の求人例

例えば滋賀県にある急性期の求人例を見てみると、勤務時間は9:00~17:30、土日も休みで年俸は330万円~388万8000円となっています。

勤務形態は1年契約で、更新または正社員への登用の道も開けていますので、長期的に働ける職場を探している人にもぴったりだと思います。

日本最大級の求人サイトなら選択肢も広がる

どうせ転職先を探すのであれば、やはり選択肢の多い転職サイトを活用するのがおすすめですが、数あるサイトの中でも日本で最大級の看護師転職サービスとしては『ナース人材バンク』などを挙げることができます。

同サイトであれば北海道から沖縄まで数多くの事例が掲載されており、例えば東京都の公開求人だけでも常時1700~1800件、神奈川県でも800~900件程度はありますので、必ず希望の転職先が見つかることと思います。非公開求人の数はこれに含まれていませんので、登録をしておけばさらに選択肢は広がります。

また、こちらから当サイトおすすめの看護師転職サイトをランキングで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

一度にまとまった人数の看護師を募集する病院の求人もたくさんありますので、こまめに目を通していれば好条件の求人を見つけることができます。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の転職先は?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧