看護師の福利厚生チェックはココに注意

 
順位 人気求人サイト 口コミ評価 詳細
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク


職場の経営状態が安定しているかどうか

看護師を募集する医療・福祉施設では、競うように様々な福利厚生を用意して求人情報に掲載しています。各種社会保険への加入をはじめ制服貸与や交通費の支給など、生活や仕事に欠かせないものから、予約会員制の保養施設・スポーツクラブの割引特典など、レクリエーション目的のものまで、その内容は多種多様です。

プライベートを充実させることが仕事への意欲につながるといわれていますが、看護師が福利厚生制度を大いに活用しながら日々の仕事に励むためには、経営状態の安定した職場に勤務することも欠かせない条件のひとつです。

国公立病院でキャリアを積み、総看護師長などの役職に就いた場合は、勤続年数に基づいた高額給与や管理職手当、国からの手厚い福利厚生が用意されているようです。

確認方法に注意

看護師がよりよい待遇を求めて転職するケースは非常に多いですが、何をいい待遇とするかは看護師それぞれが異なる基準を持っていと思います。そして、民間病院では、その規模や方針の違いにより、待遇・福利厚生は大幅に異なる場合があります。

看護師は、離職率が高い職業といわれているだけに、長く働き続けられる職場が高待遇の職場であると言い換えることもできます。就職を決める際に、勤続年数の長い看護師が在籍しているか、また、在籍期間はどれくらいかを確認することは、一つの参考材料となります。

待遇や福利厚生については、入職前に十分確認をすることも必要で、採用不採用を決める面接の質疑応答のなかで、福利厚生について聞いてみるのも一つの方法です。ただし、そのことのみ積極的な質問をすると待遇で職場を選ぼうとしているという悪い印象を与えてしまう懸念もありますので要注意です。

企業の活性化につながる福利厚生

多くの病院や企業が福利厚生の一つとして取り入れているものに、従業員互助会というシステムがあります。福利厚生事業の推進を目的に、従業員によって構成される互助会は、その経費の全てを従業員自らが、あるいは相当分を企業側が負担する形で運営されています。

互助会制度を導入することのメリットとしては、少ない負担で大きな企業内福祉を実現できること、従業員参加型となることで相互扶助的要素を色濃くできることなどがあります。食事会や演劇鑑賞会、スキーツアー・バス旅行など幅広いレクリエーション活動を通して、職員の融和・業務効率の向上にも役立てています。

景気低迷が続くなか、福利厚生は、多くのコストがかかることを理由に経費削減の一番の標的とされてきましたが、企業の活性化を図るうえでの有効性が再び見直され始めています。


順位 人気求人サイト 口コミ評価 詳細
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ



利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!『マイナビ看護師』

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

人気がある求人は公開されずに募集が終了するものが多くなっています。下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている可能性があります。 転職サイトによって求人の条件が変わる可能性があるため、複数の転職サイトに登録して求人を紹介してもらってください。どの求人サイトも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働くママナースにおすすめ
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 人間関係でもう迷わない!
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円
  • 保育園・幼稚園看護師への転職!
  • 休日が多い病院の選び方

掲載サイト一覧