看護師が転職で失敗する理由

  
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

看護師の多くが転職経験者

慢性的な人手不足と需要の拡大で、求人が途絶えることのない看護師は、転職がかないやすい職業の代表格となっています。ほとんどの看護師が転職を考えている、転職を考えたことがあると答えているデータもあり、実際に数多くの看護師が転職を実行に移しています。

看護師は、激務ともいえる業務内容に見合った給料を得られていないという点が、転職を考え始める大きなきっかけとなるようです。思うように休みも取れず心身ともに疲れ切ってしまうことや、それに追い打ちをかけるような人間関係の悪さも、転職に踏み切る理由となっています。

転職は、現在の勤務状況を改善することが目的であり、成功して初めて意味を成すものといえますが、残念ながら失敗に終わるケースも少なからず存在しています。

転職の失敗理由

看護師の転職活動は、忙しい仕事の合間を縫って行われるケースが多く、時間的精神的余裕がないなかでの決断を迫られることも珍しくありません。このことが実は、転職 失敗の要因となっているようです。

転職経験者である看護師の6割が転職に成功したとはいえないと感じており、その約半数の人が、募集時の条件・契約内容と実際の勤務状況が違っていたことを失敗理由としてあげています。サービス残業が増え給料が下がった例や、試用期間があることを知らされないまま入職し、その間の給料が更に低くなった例などもあります。

これらは、給料に関して面と向かっては確認しにくいという心情が影響していることでもありますが、待遇や業務内容について書面で確認できなかったことが失敗につながっていると考えられます。

後悔しない転職のために

職場の内部事情は、実際に働いてみなければわからないことのほうが多いといえますが、見学に行った時と職場の雰囲気がまるで違う、転職初日で人間関係の悪さに気付かされたという例も少なくありません。収入が増えても、人間関係などの職場環境が悪化したのでは、転職に成功したとは言い難いものがあります。

また、転職先の退職につながった原因としては、自分の看護師としての能力を過信したことや、通勤方法を含め可能な勤務スタイルを把握しきれていなかったことなどもあげられます。

人に勧められるまま入職する、イメージが先行してリサーチを怠るなど、表立った情報だけを信じて転職先を決めることは非常に危険な行為であるといえます。転職に失敗して後悔することを避けるためには、何より生きた情報を集めることと、結論を焦らないことが重要です。



おすすめの看護師転職サイト一覧


看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

4月入職希望の方は早めの登録がおすすめ

人気がある求人や急な欠員は公開されずに募集が終了してしまいます。

今の時期は特に非公開求人として紹介される求人が増えています。

看護師転職サイトによって持っている求人情報が違うので、複数の転職サイトに登録しておくといいですね。どの転職サイトも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧