中途採用で公務員になれる国公立病院の看護師求人

中途採用で公務員になれる国公立病院の看護師求人
 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

国公立病院は中途採用もある

今まで民間の病院で仕事をしてきたけれど、できれば公立病院か国立病院に転職したいと考えている看護師はかなり多いのではないかと思います。よく知られているように、公立・国立病院に勤務するとなると、看護師とはいえ公務員の身分になります。

国公立病院に勤務した場合のメリットは、やはりなんといっても経営が安定しているということです。退職金制度などもしっかりしていますし、休日もきちんと取れるのは、やはり国公立病院ならではの魅力です。公立病院の採用は新卒ばかりではなく中途でも可のところもありますので、いちど看護師求人サイトをチェックしてみることをおすすめします。

国公立病院の給与は民間と比較すると高めのところが多いようですが、残業や休日出勤も多くなり、入退院も多く仕事内容がハードになる傾向があります。

国立病院機構の看護職員能力開発プログラム

国立病院は民間の病院と違い、業務内容もかなり専門的になる他、院内教育なども徹底していますので、看護師としての専門性を高めたいという人や、働きながらキャリアアップしたいという人にはおすすめの職場の一つです。

国立病院機構では独自に標準化された「看護職員能力開発プログラム」に基づいて5年間にわたってみっちりと支援・指導をしてくれますので、できれば若いうちに国立病院に転職しておくのが得策だと思います。

同開発プログラムを修了した看護師は国立病院機構の理念に沿った看護の役割を実践できる看護師「NHO-ACTyナース(アクティナース)」と呼ばれています。同プログラムに関しては国立病院機構のホームページで概要を見ることができます。また、専門看護師や認定看護師を目指す人に対する支援を行っている国立病院もたくさんあります。

国公立病院の求人

国公立病院に転職する際には年齢制限があるのでは、と考える人もいるかもしれませんが、看護師の場合年齢制限にはかなりの幅があり、正看護師免許あるいは准看護師の免許を有していれば年配の方でも応募可能なところもあります。

たとえば東京都にある公立病院の場合、新卒とともに既卒の看護師を随時募集しています。看護師の採用状況は10名程度で年齢は採用時現在で45歳というところもありますから、ベテラン看護師でより良い条件の職場に転職したいと考えている人にも最適です。

国公立病院の求人が多いサイト一覧

国公立病院の看護師求人など、公務員として勤務できる求人は、中途採用の求人数は少なく、急募のときのみ非公開で募集されることが多いので、関東・関西・東海に強い『看護roo!』『ナースフル』『看護のお仕事』のような、国公立の非公開求人が多い看護師求人サイトに早めに登録して希望を伝えておく必要があります。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!『マイナビ看護師』

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の転職先は?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧