看護師の給与と査定

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

看護師の給与

看護師の給与は高いと一般的に思われていますが、看護師給与の明細を見ると高い理由がうなずけるところが多々あります。看護師給与が高額な理由には夜勤や残業を含む諸手当の多さがあります。残業や夜勤がなければ一般企業の給与とさほど変わらないか、多少施設によっては下回ることも少なくないようです。

看護師の諸手当には夜勤手当や残業手当の他に、22時から5時までの勤務に対する深夜手当(深夜勤務割増給)、看護師資格手当、交替勤務手当、危険手当、家族手当、役職手当、通勤手当などがあります。

看護師に限った事ではありませんが、法定労働時間(週40時間、1日8時間)を超えた労働や深夜勤務に対して給与の25%以上、休日勤務は給与の35%以上それぞれ割増しとなります。時間外でかつ深夜勤務の場合50%以上、休日労働でかつ深夜勤務の場合は60%以上の割増しとなります。

看護師の給与査定

看護師の給与は各病院などの医療施設の就業規則や給与規定などで定められている計算方式、給与査定によって決定することになります。

人事考課という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、これは、雇用側が能力や成果などについて従業員・職員個々人を評価することです。考課の評価結果に応じて給与額や昇給額、昇進などが判断・決定されることになります。

人事考課による評価項目には、勤務に対する姿勢(積極性・協調性、勤務態度など)や看護師としての能力(知識や技能、経験、実行力、指導力、判断力など)、実際に行っている仕事内容(業務内容、仕事量、達成度など)があります。

看護師給与、基本給がポイント

看護師の方に限らず転職する際に一番気になるのはやはり給与だと思います。給与を確認する際に特にチェックしていただきたいポイントが基本給です。

看護師求人・転職サイトにはよく月収35万円以上とかそれ以上の金額を提示しているところがありますが、詳細を確認してみると残業が月20時間以上だったり、夜勤が月5、6回あったりと基本給はそれほど高くないのに、夜間・深夜勤務手当や超過勤務手当が相当部分を占めていて高額な給与となるケースが多々あります。つまり、残業や夜勤を相当こなさないと給与は高額にならないということになります。

また、基本給が高いか低いかはボーナスにも大きな影響を与えます。多くの病院では基本給がボーナス査定の基準となっており、ボーナス3.5カ月分というのは基本給×3.5ヵ月ということで基本給が低ければ低いほどボーナスの支給額も低くなります。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の転職先は?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧