看護師の整形外科の仕事内容とは?給料事情と求人を探すコツを伝授!

看護師 整形外科 求人
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

「整形外科に転職する条件はなにかあるの?」

整形外科の看護師は、対応しなければならない業務が幅広くあります。

整形外科の看護師に求められるスキルはどんなものがあるのでしょうか?

このページでは、整形外科の看護師の仕事内容や求められるスキルについて解説してきます。

突然ですが、整形外科について質問です

  • 専門看護師の資格者しか整形外科に転職できないってほんと?
↓ あなたの答えは? ↓
○×クイズ

整形外科の役割とは?

整形外科は、外傷的疾患(骨折や捻挫、打撲、断裂等)、関節の慢性変性疾患、脊髄疾患、脊椎疾患、腰椎椎間板ヘルニア、骨粗鬆症などの症状の完治・改善を目指して診察・治療をします。

また、そのほかに、それらの怪我、疾病によって失われた運動機能の回復も大事な役割です。

整形外科での治療法
  • 手術により疾病や怪我を治療する方法やギブスで固定する方法
  • 温熱・電気・水・光線などの物理的手段を使って機能を回復・改善させる方法
  • リハビリ、薬物を使用する方法
  • ブロック注射をする方法など
整形外科が対象とする部位
  • 脊髄や脊椎、骨盤、肩・肘・手・手の指などの上肢
  • 股・膝・足・足の指などの下肢
  • と非常に広範囲に及んでいます。

整形外科における看護師の業務内容とは?

整形外科に様々な治療法があるということは、担当する看護師にも各疾患の専門的な知識・技術・経験が求められる診療科目であるということになります。

整形外科における看護師の業務内容としては、病棟勤務の場合は術前術後の看護やリハビリの介助、生活指導などがあります。

外来やクリニック勤務の場合は医師の診察介助や患者の経過観察、レントゲンなどの検査準備・補助、採血・注射・点滴などの医療処置、滅菌作業、ギブス・包帯の交換等があります。

  • 術前術後の看護やリハビリの介助
  • リハビリの介助、生活指導
  • 医師の診察介助や患者の経過観察
  • レントゲンなどの検査準備・補助
  • 採血・注射・点滴などの医療処置
  • 滅菌作業
  • ギブス・包帯の交換

身体的に不自由な患者の精神的ケアも整形外科に勤める看護師の大事な業務です。

オペが行われる前に術式など、手術内容に関することは担当医や執刀医が家族や患者に説明します。

看護師はオペ前後のケアを行い、手術に対する理解度や不安がないかどうかを確認して、必要があれば再度、医師に説明をしてもらうよう働きかけることも必要です。

手術後どんなことを行うかという説明や患者指導は看護師が行うことになります。

オススメの看護師整形外科求人を探す!
順位 人気求人サイト 口コミ評価 詳細
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

看護師が整形外科への転職を成功させるために

「看護のお仕事」のコンサルタントからのアドバイスを確認してみましょう。

整形外科は単科の病院が多く、整形外科への転職する方は総合病院よりも専門性を追求できる整形外科専門病院を希望する看護師の方が多くなっています。

整形外科の求人を選ぶ前に知っておこう

  • 整形外科は専門性が高く扱う疾患がはっきり分かれている
  • 総合病院の整形外科は混合病棟になっていることが多い
  • 整形領域のどの分野を希望するかを決めておく
  • 病棟とオペ室を同時に経験できる医療機関もある
  • こんな経験があれば有利

  • 病棟勤務経験
  • 整形外科は医療機関により、膝関節・股関節・腰椎・スポーツ障害に特化しているなど専門分野がはっきりしています。

    骨置換術・腰椎ヘルニアなど特定の手術を専門に扱っているところもあります。それ以外では一般的な骨折や捻挫を扱っている医療機関があります。

    • 手術室(オペ室)経験

    整形外科の医療機関の中には、所属病棟の患者さんが手術する場合はオペ室を担当することもあります。

    膝や腰の疾患の患者さんが多いのでサポートする必要があり体力も必要です。

    整形外科看護師に求められるスキル

    整形外科内でも各疾患ごとに看護師が対応しなければならない内容は幅広くあります。

    そのため、整形外科の勤務経験があり、さらには専門看護師の資格者であることは重要なポイントです。

    しかし、整形外科は新生児から高齢者まで幅広い年代の方が対象となります。

    中でも高齢者の方は整形外科だけではなく他の疾患を抱えている方も多く、例えば糖尿病の方で整形外科の治療に使われるステロイド剤が悪影響を与えないかなど不安を感じる方もいらっしゃいます。また、ギプスの影響で皮膚炎を起こすこともあります。

    このように、内科や皮膚科など整形外科以外のさまざまな診療科の経験が生かされる場面も多いため、経験のあるなしにとらわれることはありません、それよりも大事なのは病院や患者さんから求められている仕事を理解することです。

    しかし、実際に転職をする前に自力で仕事の詳細を把握するのは難しいのが現状です。そこで、転職サイトに登録してコンサルタントに仕事内容を教えてもらうのがオススメです。

    整形外科の看護師求人を確認する時のポイント

    総合病院の場合は他の科との混合病棟になっていることが多いので、整形外科だけを希望する方は単科病棟なのかどうか確認しましょう。

    看護師の求人サイトをランキングで紹介していますのでこちらのページも参考にしてください。

    さらに看護師転職サイトのなかには転職が決まると転職支援金が支給されるものもあるのでそういった点も確認してみてください。

    この記事のまとめ
    • 整形外科は、身体的にも精神的にもケアが必要な業務。
    • 転職するには、病棟勤務経験と手術室経験があると有利!
    • 転職サイトに相談すれば、スキルアップができる求人を紹介してくれる!

    おすすめの看護師転職サイト一覧

    看護roo! ※満足度96.2%!
    看護のお仕事
    ナース人材バンク
    4位 マイナビ看護師
    5位 ナースではたらこ

    6月・7月はボーナス時期!早めの情報収集を!

    条件が良い人気求人は、限られています。

    「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい。」では、希望通りの求人はなかなか見つからないでしょう。

    スムーズな転職のためにも、一足早く転職サイトへ登録して情報収集を行うのがおすすめです。

    看護師専門の転職サイトでは非公開求人が紹介されています。

    転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

    利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

    首都圏・中部圏・関西圏対応

    看護roo

    看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

    コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

    看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

    紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

    高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

    «PREV 

    »NEXT 

    あなたの悩みはどれ?

    • 美容クリニックに転職
    • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
    • 人間関係で悩まない!
    • 働くママナースにおすすめ
    • 第二新卒の看護師の復職のポイント
    • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

    掲載サイト一覧