看護師の悩み「失敗やミスが多く、看護師に向いていないのではないかと落ち込んでいる」

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

何度も同じ失敗やミスをしてしまい、知識も技術力もなかなか身に付かないと感じる看護師は非常に多いです。

「看護師に向いていないのかな」と落ち込んだとき、何をすることができるでしょうか。

同期のナースに相談する

話しやすい同年代のナースに相談して見ましょう。

もし同じ悩みを抱えていたら、一緒に勉強したり訓練したりすることができるかもしれません。悩んでいることが一人ではないと言う事を知るだけでも、気持ちがとても軽くなるものです。

特に「できない」という弱みをこちらから見せることで、「親しみやすい」「仲良くなれる」と思ってくれることも多いです。

いつでも完璧でいなくてはと構えるのではなく、素の自分を見せてみましょう。

先輩ナースに相談する

どんなに仕事をてきぱきこなしている先輩看護師でも、失敗したりスキルがなかなか身につかなかったりした時代があったのです。

「向いていないのでは」と一人で落ち込む前に、まずは経験者に相談して見ましょう。

「薬剤名が覚えられなくて悩んでいる」「何度聞いても点検の順番を間違えてしまう」と具体的に話すなら、覚え方のコツやスキルの身に付け方のヒントを教えてくれるでしょう。

もちろん、悩みを伝えるだけでなく、教えてくれることをしっかりメモに取り、「努力して行きたい」と決意を述べることも必要です。

苦手な分野を努力する

同期や先輩看護師に相談するだけではいけません。ちゃんと克服しようと努力することが、悩み解決の方法なのです。

同期の看護師に相談し、先輩看護師にも相談していますので、すでに周りは「覚えられない事を悩んでいる」ことを理解しています。

その悩みを克服するために努力していることを宣言したのと同じですので、ちょっと上達しただけでも、「良くなったね」「もう問題ないよ」と声掛けしてもらえるかもしれません。

また、周りに宣言することで、自分も努力するきっかけとなります。

看護学校の授業をこなし、実習を全て終えてきたのですから、「看護師に向いていない」ということは決してありません。自信を持って、努力し、克服して行きましょう。

「看護師に向いていないのでは・・・」と一度も考えない看護師はほとんどいないといっても過言ではありません。

それだけ皆まじめに、看護師としての適性を自問自答しているのです。その真面目さがあれば、大抵の問題は克服できるのです。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

看護師の悩み「失敗やミスが多く、看護師に向いていないのではないかと落ち込んでいる」の関連記事

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の転職先は?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧