新人看護師が起こしがちなインシデントとアクシデント

pixta_20267371_M (1)
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

看護学生時代に看護実習を経験したとはいえ、看護の職場でインシデントやアクシデントが起こってしまうのは、新人看護師にはよくあることです。

しかし、2年目、3年目となると、様々な責任が課せられるようになります。新人看護師教育を行う前に知っておきたい、新人看護師に可能性の高いインシデントとアクシデント、その要因とは何でしょうか。詳しく解説していきます。

新人看護師に多いインシデントとアクシデント

厚生労働省が医療機関におけるインシデントを調査した「医療事故収集等事業」をみてみましょう。平成28年の1月~3月の調査では、病院内のインシデントの実に30.8%が勤務経験2年未満の新人スタッフによって引き起こされています。

3年目の医療関係者が8.8%、4年目が7.2%と徐々に低下して行きますが、新人に圧倒的に多いことが読み取れます。

特に新人看護師に多いインシデントやアクシデントは、次の5つの点です。

  • 医師や他の看護師の口頭での指示の取り間違い
  • 単位(mg、ml)の取り間違い
  • 与薬忘れ、注射忘れ、点滴忘れ
  • 患者の転倒や転落
  • 点滴漏れ

では、これらのインシデント、アクシデントはどのようにすれば防ぐことができるのでしょう?

インシデントを防ぐためにできること

メモを取る

看護業務が重なると、耳で聞いただけの指示では正しく把握できていないこともあります。しっかりメモにとる習慣をつけることで、指示の取り間違いや単位の取り間違いを防ぐことができます。

情報を共有する

また、主に入院患者への与薬忘れや注射忘れ、点滴忘れも、チェックリストを作り、関係看護師たちと情報を共有し、ダブルチェック体制にすることで、インシデントやミスを未然に防ぐことができます。

周辺環境を確認する

患者の転倒・転落の原因は、全ての器具や患者の周辺環境を確認し、整備することで防ぐことができます。床が濡れてすべりやすくなっていないか、床に不必要なものを置いていないかなど、周辺環境も常に確認して看護に当たりましょう。

点滴漏れの防止には、できれば動かすことが多い利き腕に刺入しないようにし、留置した血管は適切かどうかを再度見直すひつようがあります。また、点滴はしっかりと器具に固定されているか、周囲に絡まりそうなものがないか、体動を妨げない十分な長さがあるかを確認しておきましょう。

とにかく「確認」を意識する

1年目や2年目の新人看護師がインシデントやアクシデントを防ぐための、対処法は何があるでしょうか。

上記の例からもわかるように、大抵のインシデントやアクシデントは確認不足から起こります。自分の記憶力を過信しないで、メモを取り、指差し確認を行うことです。

そして、アクシデントが起こりにくいように、床のチェックや整理整頓など周辺環境を整えることが大事です。そして、わからないことがあれば先輩看護師や看護師長に確認しましょう。

皆が忙しく働いている職場ですから、尋ねにくいこともありますが、医療事故を防ぐためには、経験者の助言を得ることが最短の道でもあるのです。

インシデントが起こった際の気持ちの切り替え方

インシデントを起こしてしまい、また同じ過ちを犯すのではと不安になる新人ナースは多いです。しかし、この「不安」があるからこそ、良い看護が提供できるのです。

「私は失敗しないから」と自分を過信していると、どんなにベテラン看護師でも思いもよらない医療ミスを起こすことがあります。「不安」があった方が慎重になり、ちょうど良いと考えるようにしましょう。

また、職場の同期や、看護学生時代の友人・先輩に悩みを相談したり、頼れる職場の先輩に相談したりすることで、ほかの看護師の経験に基づいたアドバイスをもらうこともできます。

新人ならだれもが通る道なので、一人で抱え込まないようにしましょう。また注意されることが嫌だから…とミスを隠してしまうことが一番いけません。ミスに気がついたらすぐに報告し必要な対応をすることが重要です。

同じミスを繰り返さないためには、わからないことは同じ部署のスタッフに積極的に尋ね、先輩からのアドバイスにも耳を傾けて行きましょう。

おすすめの看護師転職サイト一覧

看護roo! ※満足度96.2%!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

6月・7月はボーナス時期!早めの情報収集を!

条件が良い人気求人は、限られています。

「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい。」では、希望通りの求人はなかなか見つからないでしょう。

スムーズな転職のためにも、一足早く転職サイトへ登録して情報収集を行うのがおすすめです。

看護師専門の転職サイトでは非公開求人が紹介されています。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧