静脈注射による急性炎症へのケア

head_technical1-3-700x315
  
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

静脈注射とは

静脈注射は静脈内に直接薬液を注入する方法で、他の与薬法と比べて効果が迅速に得られます。しかしその分副作用も起きやすく、また静脈注射ならではの合併症も起こり得るため、注意して観察し、異常が見られた場合は迅速なケアが必要です。

目的と事前準備

目的

炎症と思われる症状の有無をしっかり観察し、異常が見られた場合には迅速にケアすることにより、炎症を最低限にとどめるようにすること。

事前準備

  • 静脈注射における合併症の症状について把握し、観察を行う。
  • 炎症について患者に説明し、ケアへの同意を得る。

ケアの方法

  • 静脈炎の場合
  • とにかく抜去することが重要なため、すぐに医師に報告し、抜去指示をもらう。

  • 血管外漏出の場合
  • まず点滴を止め、血液の逆流の有無を確認する。

    血液の逆流がない場合、薬液の漏出が起こっているので、これ以上薬液の投与はできないため、留置針を抜去する。

    炎症の状態により、必要に応じて冷罨法を行う。

  • 冷罨法を行う場合
  • 冷やし過ぎに注意し水分が直接肌に触れないようにする。

    適切な温度は20℃前後で、通常3時間程度行う。

    冷罨法中も炎症が悪化していないか観察する。

観察項目

  • 痛み、圧痛、しびれ、腫脹、熱感、発赤はないか。また、その場所や範囲はどうか。
  • 患者の表情はどうか

注意点

  • 静脈注射における急性炎症の症状として痛みやしびれ多いため、自覚症状があれば看護師に知らせるよう声をかけておく必要がある。

  • 自覚症状があっても我慢してしまうことも多く、症状を伝えやすいような配慮も合併症の早期発見につながる重要なポイントである。



おすすめの看護師転職サイト一覧


看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

人手不足の4月・5月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

新しい職員が入職する4月は、求職者にとって絶好のチャンス!職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

そんな突然出る求人情報は、看護師専門の転職サイトで非公開求人として紹介されています。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧