一生懸命やるの疲れちゃった… 准看護師が辞めたいと思う理由

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

看護師のサポートをする准看護師は病院に必要です。能力が高く人件費が安い准看護師がいないと、多くの病院は経営困難になるでしょう。

一方で准看護師はモチベーションを維持できず「辞めたい」と考える人が多く、背景には人間関係や給与などの問題があるようです。ここでは、准看護師が退職を考える理由をみていきます。

准看護師は迷惑?辞めたいと思う理由

准看護師と正看護師の最大の違いは、准看護師が国家資格ではないということです。

准看護師の資格を発行しているのは各都道府県であり、准看護師学校を卒業することで資格を獲得することができます。

もちろん、正看護師は准看護師よりも社会的立場が上というわけではありません。お互いがお互いの役割を懸命にこなすことで、健全な病院の運営へとつながっていきます。

正看護師のプライドが関係を悪化させる

しかし、現状として准看護師を軽視し、見下すように扱ってしまう正看護師は数多く存在します。正看護師には厳しい国家試験を通過してきたというプライドがあります。

また、病院の業務では正看護師のほうが重要な分野を担うことも多く、アシスタント役に徹する准看護師をつい、部下のように認識してしまうこともあるのです。

そんな状況が続くと准看護師はストレスを蓄積させ、「辞めたい」と考えるようになります。

准看護師を「看護師」と認めたくない

正看護師と准看護師の間には複雑な人間関係が生じやすいので、管理職には注意が必要です。たとえば、准看護師が看護師を名乗ることを快く思わない正看護師もいます。

患者や家族の前で「看護師です」と自己紹介しているのを見ると、「准看護師のくせに」という考えがよぎってしまうのです。

また、仕事中も准看護師が正看護師に意見をすると、「准看護師は正看護師の言うことを聞いていればいい」と反感を持ってしまうこともありえます。

正看護師との関係次第で退職も

第三者から見ると些細なことで諍いを起こしているように映りますが、正看護師は自分の仕事に責任と誇りを感じているため、

「看護師」という言葉が広く適応されてしまうと、仕事を軽く見られているような気がしてしまうのです。

正看護師との関係が悪化してしまった准看護師は、それが原因で退職してしまうことも珍しくありません。

病院によっては、正看護師も准看護師も分け隔てなく扱ってくれる職場もあります。そんな現場では、准看護師も仕事にやりがいを感じ、スキルアップを順調に遂げていくことができます。

正看護師と給料にも差が

しかし、ここで発生するのが准看護師の給与問題です。正看護師と同じだけの責任を持たされているのであれば、当然、正看護師と変わらない給与を要求する准看護師は多いでしょう。

しかし、正看護師との差別化を図るために、ほとんどの病院が准看護師の給与は安く設定しています。

優秀な人材であれば正看護師以上に仕事ができるようになる准看護師も存在しますが、それでも給料が上がらないとモチベーションが保てなくなるのではないでしょうか。

「自分がいるから現場は回っているのに、手柄は結局のところ正看護師がさらってしまう」、そんな考えが浮かんでも不思議ではありません。

准看護師が仕事を長続きさせるには、越えなくてはいけないハードルがたくさんあるといえるでしょう。

准看護師の業務には制限がある

准看護師が「辞めたい」と考えるようになるきっかけとして、正看護師との制限の差について知っておく必要があります。

准看護師は仕事をするうえで、いくつもの制限があります。基本的に自分たちの判断で仕事を進めるということは許可されていません。

どんなに小さな業務であっても、指示を待ってから遂行することになります。その指示を出すのが正看護師なのです。

何をするにも正看護師の指示が必要

どうしてこんなシステムになっているのかというと、准看護師はあくまでも正看護師のサポート役という位置づけだからです。

小さな病院などでは例外もあるものの、准看護師が大きな責任を持たされて仕事を行うことは滅多にありません。

それゆえ、正看護師が「准看護師に指示を出すのが面倒」と思ってしまいがちになり、両者の関係を悪化させる原因にもなっています。

優秀な准看護師であれば正看護師の指示がなくても自分で動きたいところですが、それをやってしまえば「正看護師をないがしろにした」として反感を買う恐れもあります。

准看護師は病院内で微妙な立場だといえるのです。

准看護師と正看護師の仕事の違い

准看護師と正看護師は立場の違いから、スキルアップで重視する内容も異なってきます。准看護師が重視しているのは作業内容の正確性です。

言われた仕事をミスなくやり遂げるのが准看護師に求められているタスクでしょう。一方、正看護師には判断力が求められています。

自分の仕事をこなすだけではなく、周囲を見渡し、他人を使えるようになってこそ、一人前の看護師と呼ばれます。

そのため、実際の業務は准看護師に任せて、正看護師本人は病院の状況を見極めるために頭を使って仕事をしている場面も目立ちます。

コミュニケーションの重要性

それゆえに、准看護師からすれば「正看護師は楽をしている」、「嫌な仕事は押し付けられている」と感じてしまうことも出てきます。

正看護師からすれば、全ての作業に関わっているだけの時間が確保できないので准看護師に頼むしかないのですが、コミュニケーションが円滑に行われていなければ、仲違いの原因にもなるでしょう。

准看護師が人気の理由

それでも准看護師を希望する人が多いのは、正看護師よりも取得の難易度が低い資格だからです。

試験内容、勉強期間ともにハードルが低く、「就職のために資格を獲得しよう」と軽い気持ちで受けても合格することが多いのが、准看護師の資格試験です。

シングルマザーや失業者など、とにかく早く就職したい人にも准看護師の資格は人気です。

准看護師資格取得はよく考えてから

ただし、あまりにも軽い気持ちで資格を取得し、入職してしまった准看護師は、病院に入ってから現実を知り、やる気をなくしてしまいがちです。

特に、待遇の悪さや正看護師からの扱いに傷つき、モチベーションを保てなくなるケースは多いでしょう。「もっと充実した仕事をしたい」と感じている准看護師も少なくありません。

人間関係のよい職場の求人を探すなら
看護師転職サービスを利用しよう

順位 人気求人サイト 口コミ評価 詳細
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

准看護師の昇給は望めない?

准看護師の昇給はまったく不可能というわけではなく、病院にとって必要な人材だと思われれば、昇給を確約してもらえることもあります。

優秀な准看護師は若い准看護師の教育係も担ってもらえますし、病院側としては引き止めておきたい働き手です。

准看護師が昇給しずらい理由

それでも、正看護師が経験するような昇給や昇格は准看護師では望みにくいといえるでしょう。それは准看護師があくまでも正看護師のサポートという立場だからです。

准看護師は自ら重要な決定を下す権限を与えられていません。どんなにキャリアを積んで仕事ができるようになっても、准看護師という立場上、正看護師の支持なしに作業を行うことは許可されないのです。

そのため、准看護師が病院で管理職やリーダーに任命されることはまずありません。したがって、役職手当がつけられることもなく、給料が劇的に上がらないままキャリアを重ねていくのです。

理不尽に思う准看護師もいるでしょうが、資格の性質上、致し方ないルールだともいえます。

准看護師だと取得できない資格

准看護師のままでは取得できない資格も、看護業界では数多く存在します。

たとえば、一部の診療科で働くために必要な専門看護師や、管理職になるために必要な認定看護師は、准看護師のままでは取得できないのです。

そのため、准看護師は給料が高い診療科への異動が難しく、仮に異動したとしても責任のある作業を任せられることがほぼありません。

キャリアアップにもスキルアップにも、准看護師は大きなハンディキャップを抱えています。

准看護師に不利な仕事が多い

准看護師は矛盾したシチュエーションに直面することもあります。人手が足りていないときには、准看護師も正看護師と同じような仕事量を任されることもあります。

患者や家族に深く関わり、責任を取らなければいけない立場を経験することは、貴重な時間になるでしょう。しかし、それでも給料に変動がなければ、准看護師は「責任を与えられるだけ」だといえます。

「辞めたい」と思わないために

准看護師が辞めたいと感じるのは、こうした日々の疑問やストレスが積み重なっていくにつれ、爆発してしまう瞬間が来るからです。

入職の前には少しでも理不尽な思いをしなくて済むよう、労働条件病院の雰囲気をしっかりと確かめておくことをおすすめします。

そうすれば、入職後に「想定していた仕事内容と違った」と感じ、思い悩むことはなくなるでしょう。

もちろん、「責任の少ない立場でのんびりと働きたい」、「仕事よりもプライベートを充実させたい」という人にとっては、一概に准看護師であることが損とは言い切れず、

むしろ、正看護師になるよりも楽だと感じる人もいるでしょう。看護の仕事で何を優先的に求めるかで、准看護師はメリットもデメリットももたらされる資格です。

自分の生き方に合った資格を取得することが肝心です。

准看護師を辞めたいと思ったら?

准看護師としての勤務に耐えられず、「辞めたい」気持ちが爆発しそうになったら、どうすればよいのでしょうか。

先輩や上司に相談する

まず、誰かに相談してみることをおすすめします。相談相手としては正看護師や准看護師の先輩、上司など病院の内情に詳しい人が相応しいでしょう。

家族や友人、恋人に相談しても「正看護師と准看護師の違い」など、細かいニュアンスが伝わらずに的外れな回答をされるリスクがあるからです。

病院の事情に詳しい人であれば、あなたの気持ちを察してくれたうえで具体的なアドバイスをくれるのではないでしょうか。

相談できる関係をつくっておく

そのためには、ふだんから相談できる人を作る努力をしておくことです。職場では孤立せずに、味方を見極められるよう、観察眼を働かせておきましょう。

どこの職場にも何人かは後輩の面倒見がよく、慕われることに喜びを感じる先輩がいるものです。そんな人と仲良くなることができたら、心が辛くなったときにも話を聞いてくれることでしょう。

相談をするときの態度としては謙虚な気持ちで、「この人を相談役に選んだからには、どんな言葉でも受け入れよう」と決めて挑むと、素直に相手の言葉を聞くことができます。

キャリアアップする

どうしても准看護師として過ごすデメリットに我慢できないのなら、正看護師の資格に挑戦してみることも考えてみましょう。

時間がかかるうえに、仕事と勉強との両立も大変ですが、将来、キャリアアップを目指している人にはおすすめの手段です。

ただし、准看護師としての立場を気に入っている人は、無理をして正看護師になる必要はないので、本格的に勉強を始めるなら、事前にしっかりと考えて決断するようにしましょう。

転職する

資格ではなく、環境を変えるという方法もあります。現在の職場が准看護師への風当たりが厳しいと感じるのなら、准看護師の待遇がよい病院に転職してみましょう。

准看護師の比率が高い病院では、准看護師の発言力も強いので肩身の狭い思いをしなくてすみます。

また、人間関係が平穏な職場でも、正看護師と准看護師の分け隔てがなくコミュニケーションが取れるでしょう。

転職サービスのサポートで転職に成功しよう

新しい職場をリサーチするときに役立つのが看護師転職サービスです。ホームページや人材募集要項を眺めているだけでは分からない、数々の情報を手に入れることができます。

面接の傾向や、人間関係まで教えてくれるのは、転職活動の大きなサポートとなることでしょう。

転職はある意味で、新卒の就職活動よりも重要です。もしも転職先の選定を失敗して、再びすぐに辞めることになれば、経歴にキズがついてしまうからです。

転職の際には「次の職場に骨を埋める」くらいの覚悟で挑むと、見せ掛けの文言や条件に惑わされず、本当の意味で自分に合った職場が見つかるのではないでしょうか。

准看護師は自分に合った職場を探すのが重要

多くの病院では慢性的な人材不足に悩んでいます。医療業界では、患者の数に職員の数が追いついておらず、そのため医者や看護師が激務を強いられているのが現状なのです。

そんな中、正看護師をサポートし、現場を切り盛りしていく准看護師は貴重な戦力として病院側から歓迎される存在です。

一方で、根拠のない偏見や重圧にさらされ、「辞めたい」と感じている准看護師もいます。そんな准看護師は現在の環境が自分に適していないのではないでしょうか。

少しだけ視野を広げると、准看護師として輝ける職場がたくさんあることに気づきます。

日本の医療を支えている准看護師を、尊敬と誠意をもって扱ってくれる職場が見つかれば、充実した毎日を送れるでしょう。



おすすめの看護師転職サイト一覧

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

5月・6月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

そんな突然出る求人情報は、看護師専門の転職サイトで非公開求人として紹介されています。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧