働けるところ少ない?成功させたい!准看護師の転職

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

准看護師の資格は、正看護師をサポートしながら病院などの施設で勤務することができます。しかし、施設によっては准看護師の受け入れが少なく、就職は大変かもしれません。

また正看護師よりも待遇が悪いことがあり、准看護師の病院選びは大きな問題です。ここでは准看護師が転職を成功させる方法について考えていきます。

准看護師の転職… 求人はどのくらいある?

准看護師の資格を持っている人が就職や転職を考えたとき、理想の条件がなかなか見つからずに悩むことがあるでしょう。

実は、医療施設における准看護師の採用数は年々減少傾向にあります。そのため、准看護師の転職活動が苦難の道になることも多く、准看護師資格を持つ人々を悩ませています。

准看護師の採用が減った理由

理由としてはまず、現代医療の高度化です。近年、病院では医療テクノロジーやパソコンを使った業務が増えてきて、旧来の仕事から大きく内容が変わるようになりました。

そのため、病院側は頭数合わせの人員ではなく、能力の高い看護師を積極的に採用したいと考えるようになりました。

そのため、一般的に正看護師よりも取得が簡単な准看護師の資格の効力は薄まり、募集が少なくなってしまったのです。

准看護師では効率が悪い

准看護師の特徴もまた、転職を難しくさせています。准看護師は正看護師のサポートを行うことが主な業務ですが、逆を言えば自己判断で臨機応変に動きにくいポジションです。

どんなに忙しく、急を要する場面でも正看護師の指示を待たなければ処置を行うことはできません。

そうなると、患者の負担はもちろんですが、正看護師にも負担がかかります。

忙しい中、自らの業務だけではなく、准看護師の業務までケアしながら働かなければならず、仕事の効率を悪くする結果を招くのです。

病院側に准看護師をどう利用するかのカリキュラムが整っていれば別ですが、単に准看護師を採用するだけでは持て余してしまい、メリットを引き出せないのが現状です。

准看護師を採用しない病院側の事情

人件費を抑えたいという病院側の思惑も絡んできます。その場合、給料の高い正看護師を切り捨てるのではなく、准看護師の採用が見送られるケースも多くなります。

正看護師を少数精鋭として育てあげ、現場を回すことで人件費を抑えようとする考えです。こうした病院に准看護師が新規参入するのは難しいでしょう。

看護配置基準の影響もまた、准看護師にとっては向かい風となっています。現在の看護配置基準では、患者七人につき看護師を一人つけることで、診療報酬を高くつけることが認められています。

ただし、この場合の看護師は正看護師であることが条件であり、准看護師は条件を満たすことができません。そのため、病院側は正看護師を積極採用したいと考えるようになったのです。

准看護師が転職を成功させるには

これらの理由から、准看護師をめぐる転職活動の状況は決して恵まれているとはいえないでしょう。

また、せっかく入職先を見つけたとしても悪条件での労働を強いられる可能性もあります。そういった職場では、入職した後で待遇に耐えられなくなりすぐに転職してしまうこともありえます。

准看護師が転職を成功させるには、病院の条件をよくリサーチすることが肝心となってきているのです。

准看護師の求人が多いのはどの施設?

減少傾向にある准看護師の募集ですが、それでも業種や職種を絞り込めば、一定の募集を見つけることができます。

准看護師の転職活動で重要なのは、自分たちを必要としてくれる職場を見抜き、自分の能力をアピールすることだといえるでしょう。

准看護師の求人が少ないのは?

たとえば、大学病院大手の病院などでは准看護師の募集が少なくなります。大病院になればなるほど、取り扱っている医療技術もより高度になっていきます。

そのため、より深く勉強をしてきている正看護師に仕事を任せたいと望むようになります。

また、世間や患者からの注目度も上がるために、能力の心配がいらないスタッフで固めたいというのが本音でしょう。結果、准看護師が採用される余地がなくなっていくのです。

准看護師が転職しやすい職場は?

逆に、准看護師を積極採用しているのがクリニックです。クリニックとはベッドの数が19以下の小さな医療施設を定義する言葉です。

クリニックでは大病院よりも注目度が下がるため、スタッフにかかるプレッシャーも小さくなります。そこで、肩書きにとらわれず人員を採用しようとする考えが生まれます。

クリニックが相手にするのは、固定された地元の患者である場合も多く、大病院よりも穏やかな空気で日々が過ぎていきます。

深刻な病気や怪我は大病院に回されるので、クリニックが対応するのは軽い病気が主となります。看護師に求められる技量のハードルも下がり、准看護師でも安心して働けるのです。

平穏な環境で、患者たちとじっくり向き合いたい人にとってもクリニックはぴったりの職場だといえるでしょう。

病院以外で准看護師の求人が多いのは?

福祉施設もまた、准看護師を多く採用しています。

高齢者や障害者に利用してもらう福祉施設でどうして看護師が採用されるのかというと、容態が急変したときの応急処置などで看護師が求められることがあるからです。

福祉施設の職員のほとんどは介護士やヘルパーと呼ばれていますが、彼らには医療行為を行う資格がありません。

そのため、緊急を要するシチュエーションでも手出しができず、患者の症状が悪化することもありえるのです。

そこで、看護師に常駐してもらい、いざというときに医療行為を施してもらおうと考える施設はたくさんあります。その場合、比較的給料の安い准看護師が採用される確率は高くなります。

准看護師に合った転職先を選ぼう

介護業界でいうなら、訪問介護も准看護師が採用されやすい職場です。自宅で介護を必要としている利用者のもとを訪れ、医療行為を施す仕事です。

介護業界で働くと、患者との距離が近づくために、「人の役に立っている」という実感を持ちながら仕事をすることができます。

看護師の本分をかみしめながら、充実した日々を送れることでしょう。介護業界もまた、医療行為を行える人材を必要としているため、相思相愛の関係を築くことも可能なのです。

どれにする?准看護師の求人の探し方

准看護師の転職は、自力で行うだけだと限度があります。労力がかかるうえに視野も狭まり、いい条件の募集を見逃す確率も高まるでしょう。

自分に適した職場を見逃さないためにも、積極的に施設やサービスを利用して転職活動の精度を高めることをおすすめします。

ハローワーク

まずは、転職活動の定番であるハローワークでしょう。ハローワークを利用するメリットとしては地域に根差した案件が数多く探せることです。

地元を離れたくない、遠方の職場まで通うことが難しい、そんな思いを抱いている准看護師はハローワークで近場の案件を検索してみましょう。

転職サイトに掲載されていない案件も多いため、意外な出会いが待ち受けている可能性もあります。

eナースセンター

看護師の転職活動ではeナースセンターも有名です。WEB上で登録することで募集案件を確認できるようになるため、医療や介護に特化した案件から、希望の現場を選び抜くことができます。

求人サイト

大量の検索結果を求めるなら、求人サイトも利用してみましょう。

検索が引っかかりすぎて、絞込みに苦労するというデメリットはありますが、それもまたサービスが充実していることの裏返しです。

地域、給料、休日数など詳細条件に合わせて検索できることも求人サイトの強みです。

近年では、女性職員の比率など職場の空気を確認することも可能で、男性の中で働きたくない女性や、女性の職場を避けたい男性にも支持を受けています。

看護師転職サービス

そして、看護師転職サービスも登場し、正看護師や准看護師にかかわらず、詳細な募集を検索できるようになりました。

看護師転職サービスで心強いのは、なんといっても転職エージェントの存在でしょう。転職エージェントに担当してもらうと、多角的な方面から転職活動をサポートしてもらえるようになります。

エージェントから報酬を要求されることはまずありません。エージェントへの報酬は、入職が決まった際に施設側から支払われるため、エージェントも必死で転職活動を応援してくれます。

准看護師が転職エージェントに相談するメリット

転職エージェントの特長はまず、知識の豊富さです。数多くの転職をてがけ、医療施設とのコネクションも大きいエージェントは、業界の知識をふんだんに取り入れています。

准看護師が希望を伝えると、適した条件の施設を絞り込んでくれて、その根拠もしっかりと提示してくれるので安心です。

もしも自分の希望や、適性がよく分かっていない人でも安心です。転職エージェントは自己分析にもつきあってくれます。

そして、転職エージェントは、ネットだけでは分からない非公開情報も教えてくれます。

悪評がある施設も隠さずに教えてくれますし、人間関係や離職率などのデータも参考になります。転職エージェントと二人三脚で進む転職の道は、心強く思えることでしょう。

准看護師の求人探し方のポイント

准看護師が転職先に望む条件は十人十色だと思われますが、どんなポイントに重きを置いて転職活動を続ければ理想の職場へと辿り着けるのでしょうか。

職場の人間関係は良いか?

まずは、人間関係の良い施設を探すことです。決して良いことではないものの、准看護師は職場によって下に見られがちなポジションです。

正看護師が上から接してきたり、八つ当たりの対象にされたりすることも十分ありえます。

そんな職場で続けていくのはストレスがたまりますし、キャリアアップも大して見込めないでしょう。また、役職や雇用形態にかかわらず、単純に人間関係が悪い職場も存在します。

看護師は激務であるため、フラストレーションが大きくなりやすく、職場の空気が改善の余地もないほどに悪化しているケースもありえます。

男性看護師特有の問題がないか?

男性看護師であれば、女性の職場に溶け込めるかどうか心配になるのではないでしょうか。

女性が集まるとグループを形成して対立したり、噂話で盛り上がったりと、男性からすれば辛い習慣に付き合わされることもあります。

「男だから」という理由で辛い仕事ばかり押し付けられるなどの不当な扱いを受けることもあり、できるだけ事前に職場の雰囲気を知っておきたいところです。

陰口や喧嘩が横行している職場に入職しないよう、転職活動の段階から職場の空気には注目しておきましょう。

准看護師が働きやすいか?

准看護師にとって働きやすい職場を見極めるには、そもそもの准看護師の数が多いかどうかをチェックするという方法があります。

准看護師の数が多いということは、准看護師の定着率が高い職場だといえるでしょう。

また、正看護師からの圧も強くないと予想でき、比較的対等な関係で仕事を続けられると予測できます。

もしも職場見学に行く機会があったとすれば、准看護師の数や雰囲気に注目してみることをおすすめします。

准看護師が目立ち、活き活きと働いているような病院であれば、入職後も大きなトラブルに巻き込まれる確率は低いでしょう。

准看護師の転職には看護師転職サービスが合っている

その他、詳細な出勤日数、給料、教育システムなど、転職活動中に知っておきたい情報は満載です。

通常の求人サイトや病院のホームページでは、すべての気になる条件を確認できないことが多く、理想と違う案件に時間をとられてしまうこともあります。

そこで、手に入る情報量の多い看護師転職サービスに登録しておくのが無難でしょう。

転職サービスではエージェントに動いてもらうことで、公開されていない求人が見つかることもあります。

気にも留めていなかったような病院が実は素晴らしい職場であると判明したり、逆に給料は良くても人間関係が悪かったり、自分一人では分からなかった募集の実態が見えてくるでしょう。

不安や迷いが大きい人ほど、転職サービスへと気軽に登録したほうが賢明です。

コツを知って准看護師の転職成功させよう

准看護師の転職活動には困難も多いですが、メリットもあります。

正看護師は将来性のある若い人材を積極採用される傾向にありますが、准看護師はある程度の年齢を重ねても不利になることがあまりありません。

むしろ、く経験を買われてプラスに働ことすらあるでしょう。

准看護師に合った職場で快適に働こう

家事や育児に追われている人も、准看護師として勤務を続けることによって家庭との両立がしやすくなります。

准看護師としてのメリットを活かすためには、准看護師を尊重してくれる職場を選ぶことが不可欠です。そのため、転職活動を妥協せず、希望条件をゆずらない姿勢で挑むことも大切でしょう。

また、准看護師への風当たりが強い職場を見抜く目も養いたいところです。看護師転職サービスなどの方法を使って、准看護師にとってのやりがいがある現場を見つけられるように努力しましょう。

おすすめの看護師転職サイト一覧

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 医療ワーカー

8月・9月は良い条件の求人に向かってスタートダッシュ! 

条件が良い人気求人は、限られています。

「転職シーズンの9月になってから登録しても遅くないでしょ?」という考えでは、なかなか希望どおりの職場に転職できませんよ。

スムーズな転職のためには、一足早く転職サイトへ登録して情報収集を行うのがおすすめです。

さらに今の時期から複数の転職サイトに登録することで、非公開の求人情報ももれなくカバーできるのです。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧