新人看護師だけどもう辞めたい・・辞める時に気をつけるポイントとは

  
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

入職したての頃は、仕事に慣れず「看護師に向いてない」と誰もが不安に思うものです。また、看護師の業務は思った以上にハードで責任の大きい仕事が多く、日々辛いと思う瞬間がたくさんあるでしょう。

新人看護師がもう辞めたい・・と感じたときにどうすることが最善なのでしょうか?また、乗り越える方法はあるのでしょうか?

新人看護師で辞める時、なぜ辞めたいのか振り返る

新人看護師が「仕事を辞めたい」と思ったときは焦って辞表を提出したりせず、まずは自分の心と向き合ってみましょう。

目を背けて、何もかもを投げ出してしまった方が楽に思えます。しかし、少しでも現状を改善するためには、ふだん見落としていた心の声を聞くことが大切なのです。 仕事に慣れない、覚えられないなどの理由であれば自分の努力次第で解決することは可能です。

どんなに上司から怒られたとしても、原因がミスにあるのなら、同じミスを繰り返さないことで怒られなくなり、ストレスは軽減します。 また、現在の職場に固執するのではなく、休職したり院内移動を考えてみたりすることもおススメします。

新人看護師が辞めたいと思う理由は?

新人看護師が辞めたいと考えるときなど、よくあるのが自分自身を責めてしまうケースです。

入職したてのころは、経験がないためなかなか仕事がうまくいかないことの方がほとんどです。 「他の人にできることがどうして自分にはできないのだろう」、「自分は駄目な人間だ」とネガティブな感情を持ってしまいがちになります。

また、ほとんどの新人看護師にとって、最初の一年は辛いことの連続で心が疲弊する傾向にあります。経験や技術が伴わないうちから、患者の健康に関わる重大な仕事を任せられるので、プレッシャーが押し寄せてきます。中には、人間関係で神経をすり減らす人もいるでしょう。

ただ、他の新人看護師も自分と同じように苦労している、自分の苦しみは特別ではない、そんな気持ちが励みになります。また、経験を積み重ねるに連れて、心に余裕を持てるようになるでしょう。

新人看護師が辞めたいと思った原因は解決できるの?

ミスすることが怖い場合

新人看護師の辞めたい理由の中で、解決が比較的容易なものを挙げるとすれば、まず「ミスが怖い」というものです。

誰でもミスをしたくはありませんし、ミスを犯したときは萎縮してしまうものです。しかし、ミスに対する考え方を改めることでミスを防ぐことは可能になります。

最初にどうしてミスをしてはいけないのかを正しく認識しましょう。 患者に尽くすという気持ちに切り替え、患者の健康と安心に貢献するためにはどうすれよいかと心から考えれば、自ずと仕事の精度は上がっていきます。

考えすぎないことも大事

「ミスをしない」と思いつめないことも重要です。

プレッシャーのかかる局面では「こんなことだけはしてはいけない」と悪いイメージを思い浮かべてしまうと、不思議と想像通りのミスが生まれます。

雑念が筋肉を緊張させ、思考を阻害するからです。それよりも、「これを成功すれば患者は健康になる」と成功のイメージを持ったほうがミスは生まれにくくなるでしょう。

不規則な生活に耐えられない

不規則な勤務体制も新人看護師の心を折る要因ですが、これもまた解決策が豊富です。

まず、自然と慣れることです。夜勤が続くときなど、生活リズムが狂い、体調が崩れやすくなります。しかし、それは今までの体内時計と、新しい生活習慣が齟齬をきたしているだけなので、やがて夜勤のある日でも元気に働けるようになります。 または、自分の方から勤務時間に合わせる努力も必要です。新しい環境に心も体もなじませるように気を配ることが大切です。

新人看護師はすぐに辞めてはいけないの?

「努力はしたけれどもモチベーションが上がらない」「職場環境が悪すぎて自分ではどうにもならない」そんな新人看護師もいるでしょう。

そして、変わらず「辞めたい」と思い続けている場合でも、現在の職場を辞めない方がよいのでしょうか。

もちろん、辞めないで努力し続けるほうが無難です。転職後、今よりも悪い職場で働くことになる可能性はありますし、履歴書に傷がつくのも避けたいところです。苦しいときに辞めてしまうと「職場を逃げ出した」ような後ろめたい気持ちを引きずってしまい、これからのキャリアも前向きに向かえるかどうか不安が残ります。

それでも、ストレスが重なって体調不良になるくらいなら、辞めてしまったほうがいいでしょう。

ただし、ただ辞めるだけではなく、前向きな気持ちで辞めることを目指しましょう。

そのためには、次の職場をあらかじめ決めておくことです。 現在の仕事と並行して転職活動を行ない、明確なリサーチに基づいて転職先を定め、できれば内定が出た段階で辞めたいところです。次に自分が何をしたいのかがはっきりと見えれば、辞表を提出するときにも「逃げ出した」という意識を持たずに済みます。

新人1年目で辞めてときの転職のポイント

新人看護師なのにすぐ仕事を辞めてしまった看護師は、転職活動で不利になるというイメージがあります。

確かに、採用担当者によっては「うちの病院に入ってもすぐ辞めたいと言い出すのではないだろうか」と不安になるでしょう。また、新人であればスキルや経験も期待できないため、即戦力を求めている職場にはマッチしない可能性もあります。

それでも、新人看護師が転職を成功させるコツが3つありますので、転職する際はこの3点に気を付けて行ってみるとよいでしょう。

1、第二新卒を募集している病院を見つける

第二新卒とは新卒で入社した企業をすぐ辞めて、転職活動を行なっている若手のことです。第二新卒を雇うメリットとしては、若くのびしろがあるということと、少しでも社会人経験があるなら基本的なマナーや常識を教育する必要性が薄いことです。

第二新卒で入社できるのであれば、キャリア的にも他の新人と比べて、それほど遅れをとるということがありません。病院の募集要項に「第二新卒歓迎」とあれば、優先的に志望先の候補に入れてみてはどうでしょうか。

2、前の病院の退職理由をまとめておく

前の病院の退職理由も重要なポイントです。

特に、面接ではその点をしつこく聞かれるケースも目立ちます。なぜなら、雇う側としてはあなたの何が問題で転職することになったかを知っておきたいからです。

正直に答えるのは良いことですが、ネガティブな理由まで正直に答えてしまうと悪い印象を与えてしまいます。「人間関係が嫌になった」、「仕事がきつかった」などの答え方をすると、仕事を甘く見ているように聞こえがちです。それよりも、ポジティブな理由を述べましょう。

「やりたい現場が他に見つかった」、「御院の経営理念に惹かれた」などの答えなら、面接官に良い印象を残せますし、あなたの能力を疑われる要素も少ないといえます。 転職理由や志望動機は面接の際、高確率で聞かれる質問なので事前にしっかりとした答えを用意しておくと自己アピールにもつながるでしょう。

3、看護師転職サイトに登録する

看護師転職サイトでは、転職先の病院について多くの情報を得られます。 相談を持ちかけてみると、外側からは見られない詳細まで教えてくれます。

また、履歴書や職務経歴書の書き方も教えてくれるので、コンサルタントは転職活動において強い味方になるでしょう。

登録は無料なので、まずは情報収集のために登録をしてみてはいかがでしょうか。



おすすめの看護師転職サイト一覧


看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

人手不足の4月・5月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

新しい職員が入職する4月は、求職者にとって絶好のチャンス!職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

そんな突然出る求人情報は、看護師専門の転職サイトで非公開求人として紹介されています。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧