准看護師の求人事情や働き方を徹底調査!求人情報も紹介

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

国と日本看護協会は現在、准看護師と正看護師の養成を一本化する制度変更の方向に動いています。

今後その在り方が変わるかもしれない准看護師とはそもそもどのような職業なのでしょうか?

今回は、准看護師が設けられた由来やなるための方法、働く場所や将来性をご紹介します。

准看護師の必要性とその業務

准看護師の業務内容

看護師の資格には、准看護師と看護師、二つの資格があります。

求人でもよく「准看護師」「正看護師」と記載がわかれていますが、具体的にどのような部分が正看護師と違うのでしょうか?

今回は、准看護師について、詳しく解説していきましょう。

准看護師の業務内容ってどういうもの?

正看護師の場合、資格取得には高校卒業後3年以上の専門教育機関での教育を受け、国家試験に合格する必要があります。

一方、准看護師は中学卒業後2年の専門教育機関での教育を受けた後、各都道府県で行われる知事試験に合格する必要があります。

このように、正看護師と准看護師では「教育機関の違い」そして「国家試験と知事試験の違い」があります。

そのため、准看護師は基本的に「医師または看護師の指示の元、働く」ということが原則となっています。

業務内容そのものは看護師とほとんど変わりませんが、この「医師または看護師の指示の元」という原則があるため

仕事において役職についたり、看護師に対して指示を出す立場に立つことはできないことになっています。

准看護師は必要不可欠

准看護師は必要

准看護師制度について、日本看護協会は「業務内容はほとんど変わらないのに、賃金が低く抑えられてしまっている」として、看護師の資格を一本化しようとしています。

しかし准看護師は看護師と比べ教育機関が2年と短く、賃金が低く抑えられるということで日本医師会が廃止に対し反対の立場を取っている関係があります。

3年以上の教育が必要となる正看護師ではなく、2年の教育によってなれる准看護師を目指すという方もいらっしゃるため具体的な廃止時期については決まっていません。

将来看護師が一本化され、准看護師の養成制度がなくなったとしても准看護師資格を所有している人から資格自体をはく奪して准看護師業務についている人の人員を減らすということはないのです。

看護師の一本化はあくまで准看護師の新規の養成を停止することであり、制度そのものを廃止してしまうという動きではありません。

准看護師制度の廃止には保健師助産師看護士法自体の改正が必要となり、その壁は厚いからです。

准看護師になるには?

准看護師になるためには専門資格である准看護師資格を取得することが必要です。

准看護師の資格は各都道府県で行われている准看護師試験に合格して、都道府県知事の免許を受けることで取得することができます。

准看護師試験の受験資格は中学を卒業すると得られます。

中学校を卒業した後、准看護師の養成所に2年間通学し卒業することが必要です。

医療の現場で働く医療系の職種の中で中学校を卒業することが養成所の入学要件となっているものは准看護師が唯一となっています。

准看護師の就職事情~求人が少ない?~

准看護師が就職しやすい病院とは

一般的に売り手市場と呼ばれている准看護師。

しかし、正看護師に比べて求人数が限られてしまっています。なぜこのようなことが起こっているのでしょうか?

准看護師の求人が少ない理由とは

准看護師の求人は、正看護師に比べ少なくなっています。これは、准看護師と正看護師の「教育内容の差」が関係しています。

准看護師の場合、2年の教育によって資格を取得できますが、正看護師は3年以上の教育が必須となっています。

准看護師と正看護師の教育の差

そのため、正看護師はより高度な医療技術についての教育を受けているとみなされ、大学病院など、

高度な看護を要求される医療施設では准看護師の募集は行わず正看護師の募集のみを行っている比率が高くなっています。

逆に准看護師は募集しているけれど正看護師は募集していない、という施設はないため、どうしても准看護師の求人数は正看護師の求人数よりも少なくなっています。

ブランクがある准看護師の求人はある?

准看護師の資格をお持ちの方で、ブランクもある場合、求人があるかどうか不安になってしまいますよね。

結論からお伝えすると、ブランクがある准看護師の方向けの求人もありますが、ブランクがある正看護師の方に比べると、求人数はさらに減少してしまうと言わざるを得ません。

潜在看護師の掘り起こしのため、最近はブランクのある看護師さんを対象とした研修を実施してる病院が増えました。

このような研修を設けている病院でも、正看護師のみを対象としているところもあるため、研修を受けられる際には、事前に病院へ確認されることをお勧めします。

もちろん、ブランクがある准看護師の方も大歓迎!という求人もあります。その場合は、介護施設や規模の小さな病院などであることが多くなっています。

准看護師が就職しやすい場所とは

准看護師の中で病院に勤務している人の割合は全体の約40パーセントです。

病院に次いで准看護師の就業率が高い診療所やクリニックと呼ばれる医療施設では、病院よりはやや少ないものの約30パーセントの人が働いています。

診療所やクリニックとは病床数が病院以下の数、つまり19床以下である医療施設です。

病床数が100床未満であったり、療養型病院や地域包括ケア病棟のように急性期を過ぎた患者さんが多い病院や病棟だと、准看護師の方を積極的に採用している病院の割合は高くなります。

また、准看護師の教育機関の実習先に指定されている病院では、病院の規模に関係なく、准看護師の方の採用を行っている傾向にあります。

比較的大きな病院で准看護師として働きたい場合には、「准看護師の実習を受け入れているかどうか」というのも、一つの目安となります。

また、病院以外にも、献血センターやクリニックなどでは、准看護師の方もたくさん活躍しています。

特に高齢化が進む中、介護業界でも看護師に対するニーズは年々高まっており、老人ホームやグループホームなど、看護師の配置が義務付けられている施設では、准看護師の方の求人もたくさん出しています。

高齢者だけではなく共働き世帯も増える中で保育園のような児童施設でのニーズの高まりも増えていくと予想されています。

病院や施設の違い以外にも、都市部に比べて地方ではより看護師不足が深刻なため、准看護師でも積極的に採用しているという病院の割合は高くなっています。

参照:厚生労働省/第1回看護職員受給見直しに関する検討会・資料3-1(平成26年12月1日)/ 看護職員の現状と推移/資格別看護職員の就業場所

准看護師が高収入を得るための働き方や求人情報は?

准看護師が高収入を得るポイント

せっかく取得した准看護師の資格。どうせ働くのならば、少しでも高収入を得られる働き方をしたいですよね。

そこで、准看護師でもより高収入を得られる働き方を、ご紹介します!

准看護師が高収入を得られる働き方は?

正看護師に比べるとどうしても賃金がおさえられてしまう、准看護師。

そこでお勧めしたいのが「パート」「夜勤専従」あるいは「派遣」としての働き方です。

パートの場合、一時間あたりの時給は正看護師の方に比べると数百円低くおさえられていますが、それでも他職種に比べると高額となっています。

正職員の看護師では定時での帰宅が難しかったり、看護以外の仕事もしなくてはいけないことが多くなっていますが

パートの場合は自分の都合に合わせて働く時間をある程度指定できるため、家庭との両立もしやすくなります。

夜勤専従や派遣の場合、非常勤として働く場合に比べて一時間当たりの賃金が高く設定されているため、より短時間で高収入を得ることが可能となっています。

特に夜勤専従では、一回の夜勤で二万円以上としているところも多くあるため、准看護師の方でも高収入を得られます。

高収入な准看護師の求人情報はある?

このように、准看護師の方でも求人によっては高収入を得られるものはたくさんあります。

しかし、これらの求人を一人で探すというのは大変ですよね。

そこで頼りになるのが「転職サイト」です。

転職サイトでは、登録するだけであなたの希望にあった求人を完全無料で探してくれます。

病院の規模によっては表向きでは准看護師の求人を行っていないけれど、転職サイトの方で調べてみると准看護師の求人があった、という場合もあります。

このように、准看護師の方の場合は特に転職サイトを利用することで、自分の力だけでは見つけにくい求人を探すことが可能となるのです。

ぜひ、転職サイトを使ってあなたの希望にあった求人を見つけてくださいね。

 

おすすめの看護師転職サイト一覧

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

8月・9月は良い条件の求人に向かってスタートダッシュ! 

条件が良い人気求人は、限られています。

「転職シーズンの9月になってから登録しても遅くないでしょ?」という考えでは、なかなか希望どおりの職場に転職できませんよ。

スムーズな転職のためには、一足早く転職サイトへ登録して情報収集を行うのがおすすめです。

さらに今の時期から複数の転職サイトに登録することで、非公開の求人情報ももれなくカバーできるのです。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧