【ママナースの悩み】看護師を続けられる勤務形態を選ぶ

病児保育 看護師 早退
 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

病児保育は狭き門

年齢、性別30代、女性
家族構成夫と子供一人
勤務先急性期病院
勤務形態常勤
子どもの歳保育園・幼稚園

子育てしながら働くうえで、一番大変なことはやはり子供が体調を崩して保育園に行けなくなったときの仕事の調整だと思います。保育園で集団生活をしていると、どうしても風邪など感染症にはかかりやすくなります。

私の子供はどちらかというと丈夫なほうで熱もあまり出さないので、他の人に比べれば子供の病気で休むということは少なかったですが、1歳2歳の間は年に何度か休んだり、勤務中に子供の発熱などで呼び出されて早退することがありました。

特に勤務中の早退の時は大変です。

できるだけ早く迎えに来るよう保育園からは言われますが、もともと職場から保育園まで急いでも40分はかかる距離。看護記録と引き継ぎなどをすませて着替えて、職場を出るとなると少なくとも30分はかあかります。

とりあえず、急いでかけつけてそのまま場合によっては小児科に行って診察を受けて、翌日が仕事だと当日中になんとか回復しそうか翌日も休まなければならないかも判断しなければならないので、けっこうプレッシャーになります。

自治体の病児保育制度もありますが、何万人という子供人口(小学生も含む)に対し病児保育枠は自治体全体で100人もないので、前日に申し込んでも空くことはほとんどありません。

夜勤時の子供世話

家族に負担になっているなぁと思うことは、夜勤の時の子供の世話だと思います。

夫は土日休みのサラリーマンで、平日は私が夜勤を始める時間までに子供の保育園のお迎えに行くことができないので、土曜日か日曜日に夜勤(2交代)に入ることにしています。そうすると、夫の土日休みはほとんど子供の世話でつぶれてしまいます。

子供の相手も二交代制で

夜勤に入る時は、午前中に私が子供の遊び相手をして昼から夫に交代し外に連れ出してもらいます。

その間1、2時間仮眠をして夕方から夜勤にはいります。夕食はできるだけ私が用意しておくようにしています。土曜夜勤で日曜明けの場合は、日曜明けの午前中は夫が子供の相手をし私は夕方から交代という感じになります。ただ、夜勤明けは1日体がだるいので辛いことも多いです。

看護師を続けるには勤務形態がカギ

看護師は資格職で、仕事を選ばなければ復職は難しくないのでよっぽど事情がなければフルタイムなどにこだわりすぎず、今の子育てと両立できるような勤務形態を選ぶことが看護師を続けていくうえで大事なことだと思います。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の転職先は?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧