【ママナースの悩み】仕事と家庭の両立には完璧主義でいないこと

看護師 こども 子育て

満足度 対応
地域
求人数 詳細
看護roo!
看護のお仕事

子育てへの理解がある方もいますが

年齢、性別20代、女性
家族構成夫と子供二人
勤務先急性期病院
勤務形態常勤
子どもの歳乳幼児

子供が具合が悪くなって、保育園から途中で呼び出されたときに、仕事を切り上げれなければいけなくなると、周囲へ迷惑をかけてしまっているのではないかと心が痛くなります。

元々、時短などを利用したり、勤務時間の融通を利かせてもらっているにも関わらず、何の前触れもなく途中で仕事を変わってもらうというのは、周りも良い気はしないと思います。理解のある方もいますが、上辺だけで迷惑だと思っている人も多くいると思います。

私自身子供がいない時代は、どちらかというと迷惑だと思ってしまっていたので、そのような気持ちを汲み取ってしまいます。そのため、保育園からの呼び出しがかかると、とても肩身の狭い思いをすることになり、とても辛いです。

仕事が終わってもやることは山積み

家でドタバタとしたせっかちな時間の使い方を強要してしまっていると自覚しているので、そういった面で家族は負担を感じているのではないかと思います。

やはり、仕事に行く前と帰ってきてからの時間には、やることが山の様にあるので、自分のペースで物事を進めたいと思っていることが、結果的には家族に押し付けてしまっているように感じます。

一日で完璧にしない

家事を一日で完璧にこなそうと思わないようにしています。日によって掃除や洗濯などのやることを分散することで、時間に余裕ができるようにしています。

あれもこれもと考えていると、本当に心も体も疲れてしまうので、自分を追い込まないようにしています。

家族で役割分担

家族で役割分担を上手にすることだと思います。完璧主義では、仕事との両立を図るのは難しいと思うので、自分でハードルを下げて、その日にできることを無理なくこなせるようにみんなで協力することが大切だと学びました。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

«PREV 

»NEXT 

掲載サイト一覧