3交代制から時短勤務にしていただいたものの【ママナースの悩み】

看護師 三交代

満足度 対応
地域
求人数 詳細
看護roo!
看護のお仕事

夜勤ナシの勤務へ

年齢、性別20代、女性
家族構成夫と子供二人
勤務先急性期病院・総合病院
勤務形態常勤
子どもの歳乳幼児

出産から約1年後に復帰し、復帰以前は3交代制のシフトで夜勤もありましたが、復帰後は夜勤はなし、時短勤務にしてもらっていました。

託児施設のある大きな病院に勤務していましたが、院外の保育施設に預けていたため、お迎えの時間が合わずに時短勤務にしてもらっていたのですが、所属していたのが救急だったため、毎回帰りずらい雰囲気にあります。

もちろん、帰れないときだって普通にあります。

それでも、職場環境はとてもよく、私のシフトにみんな協力してくれていたので、「辛い思いをさせてしまっている」という申し訳ない気持ちで勤務することが、私自身の重荷になってしまっていました。

どこまで人の優しさなのか、どこまで甘えていいのかという葛藤がありました。

救急対応のため

私が緊急で帰りが遅くなってしまうことが多々あり、その都度主人が仕事を切り上げ得て保育園の迎えに行ってくれていました。

主人もなかなか融通のきく職場ではないはずなのに、私に合わせて動いてくれることは嬉しかったですが、負担だろうと思いました。

主人が対応出来ないときは、急に実家の母を頼ることもあったので、申し訳ない気持ちでいました。

家族間の情報共有はしっかりと

突然誰が保育園に行くかもわからない状況だったので、急に任された人も不安があると思います。なので、情報共有だけはこまめに行っていました。

それは、保育園の先生に対してもそうですが、実家の母にも分かりやすく保育園の状況を話していました。

職場の人間関係を保つことが重要

周りの協力は不可欠だと思います!

勤務先の病院や施設によって、対応はそれぞれ違うとは思いますが、職場の人間関係をしっかり保つことは絶対です。

引き継ぎ事項の確認を徹底し、やり残した仕事がないようにするだけでも周りの負担は減るはずです。

また、家族の協力も絶対です。こまめな情報の共有が重要だと感じます。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

«PREV 

»NEXT 

掲載サイト一覧