オンコール対応の疲れからイライラが貯まって【ママナースの悩み】

看護師 オンコール

満足度 対応
地域
求人数 詳細
看護roo!
看護のお仕事

子供を寝かしつけた後のオンコール

年齢、性別30代、女性
家族構成夫と子供一人
勤務先訪問看護
勤務形態常勤
子どもの歳乳幼児

私が勤めていたのは訪問看護もする病院でした。提携している老人施設から、入所者に何か異常が起こった際連絡がきます。

その連絡は24時間で、スタッフ交代でいつでもその電話が受けられるように、一台専用電話を持たされていました。その電話が夜中にかかってくることも多かったのです。そのたびに起きて対応しなければいけませんでした。

自分が起きるので同じタイミングで子供が起きてしまったり、子供が夜中起きて寝かしつけが終わったと思った頃に連絡が入ったりして、自分自身の睡眠があまり取れず疲れが溜まることがよくありました。

そういう疲れはイライラにつながり、子供とのやりとりを優しく受け止めてあげることができない時がありました。

夫も医療従事者でしたが

夫も医療従事者のため、理解はとてもあったと思います。

それに夫も同じように、夜間病院から連絡があったりすると病院に向かうなど対応していました。

ですが食べることが大好きな夫のために、たくさん料理を作りたかったのですが、食卓に並ぶ料理の品数は少なかったです。疲れて帰ってきた夫のためにと思いますが、自分自身の疲れを理由にして手抜きしていました。

食べることが好きな夫のために

とても理解がある夫だったので、料理は出来合いのものを買ったり、食材宅配に頼って、簡単に調理できるセットのようなものを購入し、時短料理を心がけていました。

休みの日はできるだけ、夫の好きなものを作り自分の中で許してもらっている感じになっていました。

体調の変化を見逃さない

1番は体調管理だと思います。自分自身だけではなく、子供もです。休めるときにはしっかり休むことです。

そして、子供の体調にも敏感に察知する必要があります。仕事の途中で預け先から連絡が入るのは、勤務先に1番迷惑をかけるので、朝支度をする際に子供の様子をしっかり見るようにすることも大切なことだと思います。

 
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

«PREV 

»NEXT 

掲載サイト一覧